質問
2021/08/31 12:10

オタクっぽい外見では面接で不採用になりやすいですか?

自分の趣味の分野へ就職ならギャップも少ないと思いますが、現実的なことを考慮してオタクですが一般職を希望しています。ですが趣味に費やす時間が長かったため、就職できるか不安です。まずは外見から見直そうと思いますが、オタクっぽさが抜け切れていない状態では面接試験は厳しいでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/09/03 13:30
小林 純子
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。オタクっぽい外見なので、面接試験に向けて外見を見直そうと思われているのですね。

外見の判断基準は明確ではなく、職場や人によって受ける印象が変わります。どのようにしたら正解かがわからないため、多くの方が無難で似たような外見になるのだと思います。

オタクっぽい外見だから面接は難しいということはありませんが、入社したい会社の方に悪い印象を持たれないかが全てです。もし不安に思う気持ちがあるのなら、面接、入社時はふさわしい外見にするのが良いのではないでしょうか。

しかしながら、髪型など自分らしさを追求したい、妥協できないという部分があれば、そこは大切にして、受け入れてくれる会社を探すのが入社後のミスマッチをなくすと思います。私が知っている方は、どうしてもスーツが嫌なので、スーツでない会社に限定して職探しをしていました。

いずれにしても清潔感や社会人にふさわしい外見(基準はないですが…)は必要です。希望する会社の社員の方がどのような服装をしているかチェックすると具体的なイメージが持てると思います!


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
オタク
就職
試験
面接

キャリアサービス一覧