質問
2021/08/30 11:11

退職の意思をメールチャットで伝えていいでしょうか?
退職の意思を上司に伝えようと思うのですが、現在ほとんどがリモート勤務で上司とは顔を合わせる機会が少なく、普段のコミュニケーションは主にメールチャットで行っています。
お世話になった礼儀としては、直接顔を合わせて伝えるのがマナーだとは思いますが、リモートのビジネス環境ではどう伝えるべきなのか悩んでいます。メールチャットで伝えると失礼と思われるでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/08/30 21:25
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
キャリアアドバイザー 山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

失礼のないようにスムーズに退職したいですよね。
ご認識のとおり、退職の意思を伝えるだけであればチャットやメールでも問題りませんが、礼を尽くすのであればもう少し丁寧に対応したいところです。
メールやチャットは顔や声がない分、相手の表情や感情が分かりにくく、また、一方的に伝えるものになりがちです。
直接顔を合わせられない場合でも、できるだけ直接話が出来るように電話などの手段が良いです。
その際は、突然電話をかけるのではなく、まずは「直接相談したいことがあるので時間を取っていただきたい」ことを伝えて予定を作ってもらうようにしましょう。
電話で話をする際は、なぜ退職をしたいと思ったのかや、上司からの質問に真摯に応え、納得してもらえるように努めてください。
電話で話をすることで、その場で上司も必要なだけ理由を確認でき、納得がしやすいと思います。
本来であれば直接会ってお話をすべき前提ではありますが、時節柄、電話という手段も許される状況です。
対面より感情が伝わりにくい部分はあるかと思いますので、ぜひ、誠心誠意をもってお伝えしてみてください。


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
上司
コミュニケーション
退職
マナー
リモート
メール

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら