質問
2021/08/19 11:44

現在転職活動中で、外資系企業の面接を受けましたが、面接後にバックグラウンドチェックがあると連絡がありました。
現職の上司、または前職の上司にリファレンスする必要があるそうなのですが、とてもじゃないですが上司にこのようなことを依頼することが恐れ多く、頼みづらいです。そこで質問させていただきたいのは以下の3点です。

1.バックグラウンドチェック自体の所要時間はどのくらいかかるでしょうか。
2.バックグラウンドチェックできないとなると採用に関わるでしょうか。
3.やはり上司ではなく同僚では意味のないものでしょうか。

以上、応募企業に聞きづらい為、質問をさせていただきました。
採用に詳しい方、教えて下さい。

匿名
回答 1 件
2021/08/19 15:48
佐藤 豪
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。相談者様のご質問「バックグラウンドチェック」の意義・必要性ですが一般的に特に、外資企業では常識的採用プロセスです。従って、拒否出来ますがその場合はその時点でかなり不利になります。
その理由は「現在・元上司に貴殿について客観的に業務・執務態度」を確認し新しい会社で採用に値する人物か確かめる為です。この点は外資系は大変重視する傾向に有ります。
このバックグラウンドチェックで現上司が「貴殿が転職活動を行っている事を知っていて好意的に考えてくれる場合」はお願い出来ますが知らない場合は、元職場の上司又は現会社の管理職にお願いする事になります。
以下に相談者様の質問に対する回答を記載致します。
1.バックグラウンドチェック自体の所要時間はどのくらいかかるでしょうか。
*インタビュー時間は概ね30分前後です。
2.バックグラウンドチェックできないとなると採用に関わるでしょうか。
*採用のプロセスに大変大きな影響を与えます。
3.やはり上司ではなく同僚では意味のないものでしょうか。
*上司が厳しい場合は前職又は他部門の管理職
尚、バックグラウンドインタビュー時の質問ですが:
*貴殿との関係は?
*会社での貢献?成果?
*改善すべきポイントは?
*あなたはまた相談者様と働きたいですか?戻って来た時採用したいですか?
*特に付記する点はありますか?
等が良く聞かれる質問です。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


ご返信ありがとうございます。
おかげでとても理解が深まりました。スムーズに事が進むようしっかりと取り組みたいと思います。

匿名
2021/08/19 23:26

この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
上司
外資系
転職
面接

キャリアサービス一覧