質問
2021/08/11 08:30

素朴な疑問です。求人サイトである会社の求人が気になったのですが、その会社は自社のホームページでも求人募集していました。この場合求人サイト経由で応募するのと、直接ホームページから応募するのでは、応募者にとってまたは会社にとってどちらがよいでしょう?

匿名
回答 1 件
2021/08/12 14:05
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
キャリアアドバイザー 山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

出来れば採用の可能性が高いルートで応募したいですよね。
まず、求人サイトについては多種多様な種類のものがあります。
多くは、求人サイトを運営している会社に掲載料を払って求人をしたい会社が求人を掲載するものです。
発生するものが掲載料のみの場合、会社にとっては、求人サイトから応募してきた候補者を採用した場合も、自社ホームページから応募してきた候補者を採用した場合も費用はかかりません。
ただし、求人サイトの中には、掲載料は無料で、採用した場合に成功報酬として費用が発生するケースもあります。
人材紹介会社が応募先になっている場合などはわかりやすいですが、見ただけではどのような費用体系になっているかはわからないものがほとんどです。
この場合、求人サイト経由で応募してきた人を採用する場合は、会社は費用が発生します。
よって、費用の掛からない自社ホームページから応募してきた人と比較した時に、コストの安い方を選択する可能性はあります。
これらのことから、求人サイトからの応募によって企業側にどのような負担が発生するか未知数であるため、費用が発生しないと想定できる自社ホームページから直接応募するのが良いと思います。
一方で、求人サイトからの応募の場合は、応募フォームが用意してあり、企業側が事前に知りたい情報を入力できるようになっていたりしますので、応募の際に必要な情報をきちんと提出できるメリットがあります。
どちらにしても、会社が「この人を採用したい!」と思えば応募ルートはあまり関係ありませんので、ぜひ内容で勝負してみてください!


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
ホームページ
求人サイト

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら