質問
2021/08/07 18:41

インターンシップの選考に落ちてしまいました。抽選とあったものの、実際はエントリーシートがあり、ガクチカや志望動機を書く欄があったので、内容が甘かったのだと反省しています。
そして今回落ちてしまったことで本選考へ応募したとしても落とされる可能性も出てくると思いますが、もし通った場合でもインターンに参加した人と差がついてしまっているのでは?と危惧しています。このような場合どのようにして巻き返しが可能になるでしょうか?ぜひアドバイスをいただきたいと思います。宜しくお願いします。

匿名
回答 1 件
2021/08/07 22:10
山本ゆき
国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

インターンシップ参加者と比べられないか不安ですよね。
しかし、その企業がインターンシップ参加者のみを採用しているわけではないのであれば、巻き返しの可能性はあると思います。
企業側もインターンシップに参加していなくとも優秀な候補者が潜在的にいることは承知していますので、本選考で力を発揮することができれば十分に巻き返し可能です。
一方で、ご不安のとおり、インターンシップ参加者は既に自己アピールが済んでいるも同然なので、本選考で彼らに負けないようにすることが重要です。
まずは、選考を進むために、反省した点を踏まえて本選考のガクチカや志望動機を準備しましょう。
その際、失敗した原因、その結果どうなったか、どのように改善しようと思ったかなどの反省した内容を記載することで、熱意も一緒に伝わると思います。
特に、新卒採用の場合はスキルや経験に大きな差がないため、熱意が重要になります。
どれだけその会社に行きたいと思っているのかを、第三者が理解しやすい内容でアピールしてみてください。
確かにインターンシップ参加者に多少のアドバンテージはあるかもしれませんが、決してそれだけで決まるものではありません。
反省と改善は必ずどこかで報われますので、ぜひ繰り返し頑張ってください!


分かりやすくアドバイスをいただきありがとうございます。
おっしゃられるように、熱意という点で、今回のインターン選考書類でも熱意が足りなかったのかもしれません。今回落ちた原因を細かく反省するとともに、より熱意の伝わるよう就活に取り組んでいきたいと思います。

匿名
2021/08/08 08:15

この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
エントリーシート
志望動機
インターン
ガクチカ

キャリアサービス一覧