質問
2021/08/06 21:12

在宅ワークについて
新卒で在宅ワークのできる会社を選ぶことはどう思いますか?私は人間関係が煩わしいのが嫌で在宅ワークできる会社に就職したいと思っています。しかし親からは「在宅が多い会社では、オフィスで集団で働く会社と比べて学ぶことが少なく成長しないぞ。在宅ワークの会社はせめて普通の会社で数年は経験してからがいい。」と言われました。
やはり親の言うことは正しいでしょうか?ご意見もらえたらうれしいです。

匿名
回答 1 件
2021/08/10 07:59
kayaww 国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

こんばんは、はじめまして!

あまり社内の人づきあいがないような仕事がされたいのですね。
ご両親は、人間関係の中でご質問者様が色々な経験をすることを望まれているのでしょうか。

まず、在宅ワークのできる会社ということですが、
企業に勤めている以上、(仕事以外の)コミュニケーションが全く発生しないということは想像しづらいので、
選択する観点としては、
在宅ワークのできる企業というよりも、
・個人事業主として、またはフリーランスなどの在宅ワーク
・在宅ワークあるなしに関わらず、社風として仕事以外の人間関係が自由(仕事以外のお付き合いをしたければするし、したくなければしない)
という観点になるのかなと思います。

また、営業系で、お客様との接触がある仕事内容で在宅メインの場合も、コロナの影響で今後も存在すると思います。
人間との接触自体が苦手な場合は、在宅メインで比較的一人でできる職種を選ばれるとよいかと思います。
ただし、そういった職種であっても、上司やチームとのコミュニケーションが必要になることはほぼ確実にあるかと思います。
新卒であれば、仕事を覚えるまでは出社して、直接対面で教えてもらってから在宅になるケースもあるかと思います。

また、そういった在宅メインのお仕事が
人間関係に対応するスキルを磨けるかという点について、個人的な考えを延べます。

よい仕事をしていくためには、
人とのコミュニケーションは不可欠です。

仕事におけるコミュニケーションは、対面の方が初級者向けで、オンラインはいわば上級者向けかと思います。

対面で話せば一瞬で伝わるようなことでも、
チャットやメールなど文章にすると難しかったり、相手の性格や仕事のやり方などが理解しづらく、対応が考えにくいからです。

ですので、仕事におけるコミュニケーション力を身につける順番としては、
対面→オンラインがやりやすいのではないかと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです!


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
人間関係
在宅
就職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら