質問
2021/07/28 19:27

試用期間満了時に雇い止めとなりました。雇用契約では試用期間満了後に有期雇用から無期雇用に移行するとなっていますが、試用期間終了日に契約更新なしと告げられました。このような解雇通知を受けた場合、解雇予告手当は受け取れるでしょうか?
またハローワークに提出する用紙は自己都合退職と書かれるのは普通のことでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/07/29 17:54
アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

試用期間の雇止めに関するご質問ですね。
試用期間に伴う解雇については、試用期間開始から14日以内に労働者を解雇するに正当な理由があると認められるときは、使用者の解雇予告または解雇予告手当の支払義務が免除されます。
今回の試用期間の期間がご質問の内容からは分かり得ないのですが、14日以降については解雇予告もしくは手当の支払いが必要となります。こちらは正当な時期に行われていたのでしょうか?

また、解雇するためには、解雇するのに客観的に正当な「理由」が必要となります。
ただし、試用期間中については会社側に解雇の裁量権が幅広く付与されているため、解雇に至る理由には、怠慢な勤務態度や協調性の欠落など、様々要因を含むものとしています。
そういった状況がなく一方的に解雇を突き付けられたのであれば、解雇自体無効となります。

また、離職票については試用期間満了後、本採用に至らなかった旨の趣旨で記載されるべき内容です。会社都合になるか否かはハローワークへ行った際に担当職員へ自己都合退職ではない旨お伝えし、会社都合になるかの判定はハローワークと会社側との協議になるかと思います。

 


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
解雇予告手当
解雇
雇い止め
退職
自己都合
試用期間
雇用
ハローワーク

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら