質問
2021/07/13 19:14

私は集団面接が大の苦手です。面接官と自分だけであれば、どう面接官にアピールし伝えようとだけに集中できますが、集団面接だと他の就活生のことが気になって自分と比べたり、影響を受けたり、自分が言おうとしてたことに似てたりとかあって、自分のペースが乱れてしまい本領発揮できません。
比較する必要ない、気にする必要ないと頭でわかっててもどうも肌に合いません。こんな自分が集団面接でうまくいくためにはどうしたらいいでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/07/14 23:19
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
キャリアアドバイザー 山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

苦手意識から余計にアピールがしづらくなる悪循環ですよね。
まず、集団面接が苦手な理由をもう少し掘り下げて考えてみましょう。
なぜ、他の就活生のことが気になって自分と比べてしまうのでしょうか。
ひょっとすると、他の就活生のほうが立派に見える、自分が劣っているのではないかと感じてしまうのかもしれません。
もし、そうであれば、面接の場の一時だけ「自分がこの中で最も優秀である」と思うようにしたり、「他人がどうであろうと、今は自分が出来ることをやるだけ」と割り切ってしまうことが乗り切るきっかけになるかもしれません。
影響を受けてしまうのも「他の就活生の意見のほうが自分が用意していた意見よりも優れている」と思ってしまうからかもしれません。
しかし、評価をするのは面接を受けている側ではなく、面接官のほうです。
就活生同士で良いと思っていても、面接官には違うふうに移っているかもしれません。
(面接官はキャリアの長いベテランですので)
また、他の就活生が、自分が言おうとしていたことに似ていることを言ったとしても全く問題にはなりません。
大切なのは自分の考えを持ったうえで、自分の言葉で伝える、ということです。
同じ意見であれば「○○さんと同じ意見になるのですが」と前置きをしたうえで、自分が用意してきた回答を伝えると良いと思います。
全く違う意見や、自分が話したい内容に話題を変えたいときは「全く違う話になってしまうのですが」や「少し違う話をしてもいいですか?」と一言添えて準備してきた話をすると良いと思います。
就活生は合否を競い合うライバルではなく、一緒に合格をするための仲間です。
また、他の就活生がいるということは異なる考え方に出会える貴重な機会です。
他人の受け答えから学べる点はたくさんあると思います。
自分の回答とは違う「なるほど」と思える意見が聞けたら、別の面接の機会で流用できるチャンスと思うと良いかもしれません。
集団面接になると自分が事前に考えたシナリオどおりに事が進まないことが多いかと思いますが、思い切ってシナリオは考えず、聞かれたことをその場で自分の言葉で話せるように訓練するという方法もあるかと思います。
そのためには、まずは親しい友人や家族に質問してもらい、回答することで慣れていくと良いと思います。
普段話している言葉や台詞が面接のときでもスムーズに出てくるようになると集団面接もうまくいくようになるかもしれません。
どうしても集団面接が嫌だということであれば、思い切って集団面接のない会社を受けるという方法もあると思います。
それは悪いことではありませんし、戦略のひとつです。
ぜひ、面接で自分らしさを表現できるように、いろいろな方法を試してみてください!


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
集団面接
面接

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら