質問
2021/07/11 08:28

失業手当の待機期間中は、夫の扶養に入るべきでしょうか?退職の理由が自己都合のため、失業手当をもらえるまでに待機期間があります。国民健康保険と国民年金に入るか主人の扶養に入った方が良いのかアドバイスがほしいです。また失業保険の給付が始まってからは扶養から外れた方がいいのか....分からないことだらけです。お分かりになる方がいましたら、よろしくお願いいたします。

匿名
回答 1 件
2021/07/12 12:15
蓑田 真吾 社会保険労務士
蓑田 真吾

社会保険労務士

社会保険労務士の蓑田と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

待期期間中(7日間)や給付制限期間中(2020年10月~原則2か月)は扶養に入ることができ、失業手当を受けていても、基本手当日額が3,612円未満(60歳以上は5,000円未満)の場合、年間に換算すると130万円未満(60歳以上は180万円未満)の収入となり、被扶養者になることが出来ます。しかし、基本手当日額が3,612円以上の場合、年間に換算すると130万円以上の収入になり、被扶養者になることができません。

多くの場合、世帯単位で社会保険料の負担が和らぐことから扶養に入る選択肢が取れる場合、扶養に入るケースが多いです。尚、失業手当は非課税であることから失業手当のみが収入である場合、確定申告は不要ですが、社会保険上の収入の範囲には失業手当も含めて判断されることから、分けて考える必要があります。

扶養に入ることができない間は国民健康保険と国民年金に加入し、保険料を支払う必要があります。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

健康保険
失業保険
失業
国民年金
退職
自己都合

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら