質問
2021/07/08 11:14

自分で退職を言えないくらい辛く、退職代行を使って会社を辞めたいのですが、弁護士さんがいるところと、そうでないところがあるようです。弁護士さんがいないところだと安いんですが、そういうところはスムーズに退職できなくてトラブルになってしまう危険がありますか?

匿名
回答 1 件
2021/07/09 17:00
kayaww
国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

こんにちは、はじめまして。
退職代行を使って、確実に会社を辞めたいと思っているのですね。

弁護士以外の退職代行業者は、基本的に当人の代わりに、会社に辞めたい意志を伝えることは可能ですが、会社との何らかの話し合いや交渉などのサービスを行う行為は法律で禁じられているようです。

弁護士が退職代行を行うメリットとして、
労働者の代わりに有給休暇の消化や引き継ぎの交渉など、本来なら本人が退職とともにする手続きができること、
会社が損害賠償を請求してきた際にその交渉を行えること、
未払いの賃金などの手続き系も任せられること、
退職の原因となったのがハラスメントなどであった場合の慰謝料の問題、またメンタルの問題で辞めた場合の労災認定の手続きなども任せられることなどがあります。

基本的に、辞めたいという意思は誰にも侵害されるものではないので、
結果として辞められないということはないと思います。
しかし、第三者を挟むことで、直接告げるよりも会社が背景や意図を受け取りづらく、スッと話が通らないこともあるかと思いますので、交渉が必要になった時のことを考えておいたほうがよいかもしれません。

選ぶなら、色々コンタクトをとってみて、説明がわかりやすく、信頼できるところを選ぶのがよいのではないでしょうか。


違いやメリットなど理解できました、選ぶ上での信頼できるかどうかも重視したいと思います。ありがとうございました

匿名
2021/07/09 20:27

今回のことが相談者様の今後にプラスになる経験となりますよう、お祈りしています。

kayaww
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
2021/07/11 15:59

この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
危険
弁護士
退職代行
退職
トラブル
辞めたい

キャリアサービス一覧