質問
2021/07/07 15:50

退職日を上司に勝手に決められてしまいました。
在職中に9月入社で再就職先が決まり、先日退職願いを出しました。退職日の日付は8月末で、それまでに40日ほど残っているはずの有給消化も願い出ました。
しかし、上司からは「他の社員に悪影響なので、辞める気の社員を2か月も置いておけない」と言われ、今月末で退職するよう言われました。
しかも引継ぎ業務を優先してもらわないといけないからと、有給も取らせてもらえません。
本当に悔しいですが、私の希望退職日は8月末なのに1ヶ月も早く辞めさせられるなら、これは会社都合の退職になり、失業手当の受給はできないものでしょうか?
もしくは私の希望通り有給消化する方法は何かないものでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/07/08 16:46
蓑田 真吾
社会保険労務士
蓑田 真吾

社会保険労務士

社会保険労務士の蓑田と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

「今月末で退職するように」との発言のみを捉えると労働者の意志が反映されているとは言い難いことから自己都合退職ではなく、実質的に会社都合退職と評価される場合があります。

有給休暇については事業の正常な運営に支障をきたす場合には他の労働日に変更させる「時季変更権」の行使が(会社側に)認められています。しかし、時季変更権の行使は代替要員の確保状況、繁忙度、休暇期間の長短等を鑑みて客観的かつ合理的に判断することが求められます。単に有給休暇を取らせないとの労務管理は権利を消滅させていると評価される場合があり、問題となる場合が散見されます。

会社としては、今回認めることによって今後も同様の退職の仕方をされることを懸念しているものと推察します。よって、落としどころ(有給消化希望の退職者と引継ぎをさせたい会社ではそもそも利害が一致しない)を探る話し合いの場を求めることが取り得る選択肢になると考えます。

失業保険については自己都合退職であっても一定期間(原則1年以上)以上勤務していれば(長期的な欠勤等がない前提で)受給資格を得ることはできます。しかし、会社都合退職となった場合は給付額が多くなるなどの利点はありまが、次の再就職先が決定しているのであればそれまでに全て受給することは難しい場合が多いでしょう。また、離職理由については会社から送付された離職票をもとに退職者の住所地最寄りのハローワークへ出頭し、そこで決定することとなります(会社が記載した理由と退職者の申し出が相違する場合は会社へ問い合わせがいく場合あり)。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
失業
上司
退職
会社都合
有給
辞める
就職

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら