質問
2018/12/03 18:13 作成

副業で年間20万円以下の収入がある場合の確定申告についてです。本業の会社では年末調整をしてもらっていたら、副業の方は確定申告不要でいいでしょうか?

Tomw
閲覧数:23
回答 2 件
2018/12/05 00:16 作成
kajitani 司法書士
kajitani

司法書士

新米 司法書士です。経験不足で、間違ったこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

副業の方が20万円以下のとき、確定申告は不要となりますが、住民税の申告は必要になります。地方税法では20万円以下は申告不要という規定はありませんので。

2020/08/05 15:35 作成
相談可 アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

副業での申告の場合、収入から経費を引いた金額が20万円以下の場合は申告不要となります。
ですので、仮に収入が24万円あって、経費が5万円かかっていたら、申告不要となります。経費については事業内容によって認められるか認められないかが異なるので税務署にご確認ください。

また、副業の収入が20万円以下であっても、医療費控除や住宅ローン控除などを受けたいと考えているのであれば確定申告をする必要があります。控除は本業と副業を合わせた総収入で行われ、控除を受けたうえで確定申告を行えば還付金が戻ってくる可能性があります。


この質問の回答者
kajitani
回答数 23
司法書士
kajitani

司法書士

新米 司法書士です。経験不足で、間違ったこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

新米 司法書士です。経験不足で、間違ったこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

相談可 アーク・キャリアコンサルタント
回答数 125
社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

東京都 豊島区南池袋 

主に管理部門で勤務しておりました。 労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問