質問
2021/07/03 20:59

ハウスメーカーに転職を考えています。現在コロナの影響で戸建てが人気で、好景気だとのことですが、そのあとは日本は人口減なので、業界としては廃れて行くと思いますか?
また、リストラとかもある業界ですか?

匿名
回答 1 件
2021/07/06 09:06
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。相談者様は現在ハウスメーカー業界に転職を考えておられるのですね。昨年からのコロナウイルス蔓延・新型コロナ危機で在宅勤務傾向&地方移転等の影響でマンション・一戸建ての販売がかなり伸びている様ですね。

2021年1月に国土交通省から発表された2020年の建築着工統計調査では、2020(令和2)年の新築住宅着工件数は2019年度と比較すると約10%の減少となり、約815,000戸となっています。この戸数には分譲マンションや貸家も含んでいる様です。
大手ハウスメーカー各社とも様々な戦略の違いがあり、ターゲットを高額所得者にシフトする企業や、手の届きやすい低価格を売りにする企業、独自の工法技術で耐久性や素材の良さを売りにする企業、省エネなどの付加価値を売りにしている企業、リフォーム需要も重視してきめ細かく対応するなど、ハウスメーカー毎に特徴がある様です。

相談者様の危惧ですが「業界としては廃れて行く」ですが明らかに日本の人口は2019年にピークアウトしているのは事実ですが、少子高齢化・DX/Eco推進・QOL感覚浸透で都市での生活変化と地方でのビジネス創成と社会・価値観が大きく今後変革が生じる可能性が有ります。従ってこれからの産業はこれまでの「規模の利益一辺倒の終焉・考え方の多様性にマッチしたビジネス提案」が出来る企業が生き残って来ると確信しております。
もし、貴殿がハウスメーカーに興味が有り就職したいお気持ちが強いのなら上記内容を参考にされ新しいビジネス感覚でチャレンジするお気持ちが有れば大丈夫な分野だと確信しております。最後になりましたが現実ビジネスとして2~3年後は経営者も全く想像がつかないぐらい変革が進んでいる状況です。尚、現在新聞等で良く耳にする「リストラ断行」は以前の様に経営状況が厳しいだけでは無く、会社財務体質向上の為に行っている企業も数多く有ります。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


ありがとうございます。単純に少子化だけでなくその他様々な要因が関係しているのですね。とても参考になりました

匿名
2021/07/06 15:38

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
メーカー
リストラ
転職
コロナ

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら