質問
2021/07/02 07:13

派遣先の工場から、陰湿な陰口や仲間外れなど同僚からいじめを受けていて、派遣元の担当に相談しましたが、全く改善には繋がらず、契約更新を待たずに自分から辞めたいと思っています。
この場合のいじめはパワハラとしての取り扱いにならないでしょうか?自分から辞めた場合の失業保険についても気になっています。アドバイスお願いします。

匿名
回答 1 件
2021/07/02 12:16
蓑田 真吾
社会保険労務士
蓑田 真吾

社会保険労務士

社会保険労務士の蓑田と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

派遣労働者について、労働基準法上の責任の所在は以下のとおりとなります。

・派遣元
労働契約、割増賃金、有給休暇など
・派遣先
労働時間、休憩、休日など

派遣労働者の労務管理の特徴として労務の提供場所は「派遣先」であるにも関わらず労働契約は「派遣元」であることです。よって、契約更新のいかんについては派遣元との交渉になります。

結論として失業保険の受給に際して必要な離職票の発行は派遣元となり、そこに記入する離職理由についても当然派遣元が記載します。労働者様の離職理由がパワハラであったとしても派遣先は「派遣先の見解」として自己都合退職と記載する場合も少なくありません。しかし、実際に離職理由の決定については、派遣元が派遣元の所轄ハローワークへ離職票の手続きをし、その後離職者へ送付し、離職者が最寄りのハローワークへ出頭し、最終的に離職理由が決定します。当然、派遣元が記載した離職理由と離職者の申し出てている離職理由が相違する場合は派遣元へ問い合わせがいくことがあります。

一般的に失業保険の給付額は

自己都合退職より会社都合退職(パワハラなど)の方が多くなるのが特徴です。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
失業保険
失業
パワハラ
派遣
辞めたい

キャリアサービス一覧

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら