質問
2021/06/30 03:09

私は、過敏性腸症候群とゆうお腹の病気で、急な腹痛や下痢をしてしまう病気を持っています。
そのため、いつでもトイレに行きやすい環境じゃないと不安になって仕事に集中できません。こうゆう場合は、事務系が良いのか、それとも販売など、少し動く仕事の方がいいのか、迷っています。アドバイスが欲しいです。  また、このような人におすすめの仕事などが、あれば教えてほしいです。

匿名
回答 2 件
2021/06/30 11:43
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。過敏性腸症候群で悩む方は少なくないです。急な腹痛や下痢は、トイレに行きにくい環境では恐怖ですよね。

事務系の仕事が良いか、少し動く販売の仕事が良いかというご質問ですが、
まずは通勤が苦にならない職場を優先するのが良いと思います。

在宅でできる仕事なら安心ですし、自転車通勤か、電車通勤でも短時間で、いつでもトイレに行くことができることがストレスを少なくすると思います。

事務職でも販売職でも、自由にトイレに行くことができるかがポイントになると思います。
販売職で接客をしている時は集中して症状が出にくい方もいますが、職場を離れるのが難しい環境だと辛いのではないでしょうか。

その意味で、応募しようとする職場の雰囲気を予めチェックしておくことは必要です。
親戚や知人がいる小規模な職場だと、ご自身の体調を伝えやすくなります。お給料や仕事のやり甲斐も大事ですが、ここなら安心、大丈夫と思える職場であることが一番大切と思います。

無理せず、ご自身の体調を第一に考えてくださいね。

2021/06/30 19:35
天良 周史 エンジニア、元ツアーコンダクター
天良 周史

エンジニア、元ツアーコンダクター

本サービスJobQueryの開発者。デザインを専攻しその道に進むが、海外旅行に魅せられ海外添乗員へと転身する。様々...

僭越ながら回答させていただきます。お仕事をする上での体調管理は非常に大事なことですね。

同じ状況ではありませんが私も悩むことがありました。私は職業柄、座り仕事が多く膀胱炎になりかけたことがありました。これはまずい!と思い上司に伝え、スタンディングデスク風の台を設置し、座りっぱなしを回避しました。少々勇気のいることではありましたが、何より健康が第一です。
そしてこれは自分だけでは決して解決できないことで、周りの理解と協力があってのことだと思っています。なのでそのような環境で働くということが重要かと思います。それを踏まえて以下のアドバイスをさせていただきたいと思います。

まずはチームで働く仕事を選ぶということです。チームというのは困った時に助け合ったり、得意不得意を補うものです。例えばトイレに行くあいだ、仲間に業務をしばし任せ、その分何かしらの業務で補うなど。その他「自分はこれが不得意だから代わってほしい」など、チームの結束が強いほど臨機応変に対応できるものです。思い切って仲間に頼り頼られてしまおうという発想です。
そういう観点では事務職でも販売職でも、条件次第ではどちらも当てはまるかと思います。あとは介護職など。(ただし人が足りている職場!)

あとは全く別の発想ですが、スキル重視の傾向にある職業に就くことです。やることさえしっかしていて、他人に負けないスキルを持っていれば多少人より休憩が多くても周りは口出しできないものです。そういう職場は上司や周りもタバコ休憩などの回数が多かったりします。仕事のできる人は休憩の取り方もうまいと言われることもあります。エンジニア系や営業職など。
またその究極がジョブ型雇用の仕事で、労働時間ではなく成果で評価しますので、在宅ワークもおこないやすいです。ジョブ型雇用は欧米型の働き方ですが日本でも浸透しつつありますので、検索すると求人も見つかるかと思います。

ぜひご無理はなさらず体調第一で、主治医や職場の上司や同僚、そしてご自身の体調としっかり相談して、時には思い切った転職もして、ご自身の働きやすい職場を見つけていただけたらと思います!
少しでも参考になれば幸いです。


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

トイレ
病気
事務

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら