質問
2021/06/16 12:02

サービス業の接客で対応の難しいお客様に対して恐怖心があります。

接客業歴はバイトを含め4年あり、ずっと楽しくがむしゃらにやっていたのですが、一度すごいクレーマーが来てから、その後似たような対応に困ってしまうタイプのお客様が来ると、動悸がしたり声が震えてしまうようになりました。

そういうタイプのお客様が来ることは少ないのですが、毎日無意識のうちにいいお客様にあたるように願ってしまいます。
一度上司に相談をしたことがあり、上司は苦手なお客様が来た時は接客代わるからと言ってくれたのですが、実際の現場も上司も直ぐに代われるような状況ではありません。

余計な気遣いやストレスで休みの日でもブルーになってしまうくらいなのですが、接客業に恐怖心が出てきたらもう、仕事変えたほうが身のためなのか、それとも頑張って続けるべきでしょうか?
何かアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。

匿名
回答 1 件
2021/06/17 00:24
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
キャリアアドバイザー 山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

ひとつの出来事で仕事がうまくいかなくなると辛いですよね。
嫌な出来事がトラウマ(心的障害)になっているのかもしれません。
残念ながら過去に経験したトラウマをなかったことにすることはできませんが、その傷を小さくしたりすることはできると言われています。
まず、トラウマとなった出来事を考えないようにしようとすることは、かえってその出来事を意識することになり、良策とは言えません。
そのため、トラウマとなった出来事を思い出しそうになったら、それ以外のことを考えるようにすると良いとされています。
例えば、お客さんを前にした時であれば「何を買いに来たのかな」「この人は何歳くらいなのだろう」といった別のことを考えて記憶を上書きすることをおすすめします。
この方法は、スポーツ選手が良くやっているルーチンと同じで、自分なりの緊張をほぐしたりストレスに対処する方法とされています。
また、時間が解決するのを待つこともひとつの方法です。
ゆっくりと時間をかけてトラウマの記憶が薄れることもあると思います。
幸運にも、上司の方はこのことに理解があるとのことで、代わってもらえる時は変わってもらいましょう。
仕事を変え、環境を変えることもひとつの手ではあります。
頑張れる程度は人によって異なりますので、ご自身の無理の無い範囲で仕事を続け、いざとなったら転職するという手もある、と「気持ちを楽にする手段」として利用されても良いかもしれません。
トラウマについて理解を深めることで、トラウマと上手に付き合える自分なりの方法がみつかるかもしれませんので、ぜひご自身でも調べてみてください。
一方で、休みの日もブルーになってしまうということで、状況はかなり深刻かと思います。
場合によっては精神内科やカウンセリングルームで専門家に相談されることをお勧めします。


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
上司
ストレス
接客業
バイト

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら