質問
2021/06/13 21:51

高卒ニート+フリーター歴5年です。正社員の面接になかなか受かりません。
ハローワークのカウンセラーに相談し、単純作業のバイトを3日するようになり生活習慣を戻しています。
受からない理由は自分の中に劣等感があるからでは?と言われましたが、正直わかりません。
しかし自分に自信がないのは確かなので、自信がつくまでまだバイトを続けた方がいいでしょうか?
ご意見よろしくお願いします。

匿名
回答 1 件
2021/06/15 10:04
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。「自分の中に劣等感があるからでは?」と言われたことについて、その時の状況を把握できませんが、あまり気にしないでください。

なぜならば、どんな人でも劣等感は持っているからです。
劣等感がない人なんていないですから。
そして、自分に自信がないと感じていることも全く問題ありません。

「正社員の面接に受かる」ための方法を考えますね。

現在単純作業のバイトを3日するようになっているという事ですので、
①ともかく続けてください。
②その中で、自分が好きだな、得意だなと思うことを見つけてください。

すぐには見つかりませんよ。数ヶ月は続けてくださいね。

次第にやっていて楽しいと思う事がわかってくるので、それができる仕事を見つけましょう。その仕事の面接では、コツコツやってきたバイトで感じたこと、その中で得意だったことを話しましょう。

自分の経験をベースにしているので、自信を持って話ことができます。

劣等感は、頭の中でふわふわと勝手に作り上げるものです。手を動かし、体を動かし、全身で実践したことには確かな自信が生まれます。

今のバイトを愚直にこなしてください。絶対に大丈夫です!


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

高卒
正社員
バイト
フリーター
ニート
ハローワーク
面接

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら