質問
2021/06/08 12:30

私の会社は零細企業で社長の経営方針が強引で度々困惑することがあります。ボーナスの額が社長の気分で変わってしまったり、残業の有無が社長の私的な用事に左右されたり、夜中や休日中であっても、気になる事があったり誰かの不満話のために電話がかかってきます。このような状況を解決したく労働組合を作るべきだと思うのですが、法的に作ることができても、社長からすると気に入らないことだと思うかもしれません。もし作ることやその過程で社長との関係に溝ができてしまうと、別の問題ができてしまうかもしれません。多少の痛みは不可避であると捉え労働組合は作るべきなのか、もう少し慎重に議論し進めるすべきなのか、どうすべきでしょうか。どのように問題解決すべきかぜひアドバイスをお願いします。

匿名
回答 1 件
2021/06/09 20:25
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。相談者様の質問「社長の経営方針が強引で度々困惑する・労働組合は作るべきなのか?」と大変悩んでおられ本当に心中お察し致します。弊社の場合は授業員100人で労働組合はありませんが「従業員代表が3名」選出されており、会社の重要経営事項・大きな方向性等定期的にMTGを持っております。ここで従業員代表・労働組合の説明を簡単にさせて頂きます。

*労使協定を締結するにあたって、従業員の過半数で組織する労働組合がない事業所は、従業員の過半数を代表する者を「従業員代表」として協定を締結することが労働基準法で定められているのです。 労使協定は事業所ごとに締結されるため、従業員代表も事業所ごとに選出する必要があります。

*労働組合とは、労働者(従業員など)が団結して賃金や勤務時間、職場環境の改善に取り組む組織のことです。 労働組合の場合、従業員が団結して使用者(経営者)と団体交渉を行なうことができます。
私のアドレスはいきなり労働組合結成を社長に説明するとかなりリスクは有る様ですね。但し従業員代表の制度設立の必要性・役割は社長様に同意して頂けるかもしれませんね。

労働組合結成の可否は従業員皆さんの権利ですので貴殿の同士や理解者と十分に意見交換を行って決定して頂ければ幸いです
以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。

佐藤 豪


従業員代表制について、存じ上げておりませんでしたので、大変勉強になりました。
労働組合を組織するよりも、対立的でないかもしれないので、是非とも検討したいと思います。
御社の例も用いて丁寧にご説明をいただきまして、誠にありがとうございました。

匿名
2021/06/09 22:45

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

労働組合
残業
ボーナス

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら