質問
2021/06/05 18:16

有給休暇について。先日、土木工事業者に面接に行ったのですが、もし雨天により工事がストップとなった場合、仕事自体が休みになり、その場合、有給休暇扱いにすると言われました。
私の解釈では有給は労働者の希望する日に、冠婚葬祭や急な用事、連休に当てるものと思っていたのですが、会社が有給日を決めてしまうことは、合法でしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/06/06 08:38
アーク・キャリアコンサルタント
社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

有給休暇に関するご相談ですね。
有給休暇の取得についてはご相談者様の認識通り原則、労働者側の権利に関するものなので自由に取得することができます。ただし、2019年4月の労働基準法の改正により、すべての会社で10日以上の年休が付与される従業員に対して、年5日の年休取得が義務づけられました。このことにより会社側が有給を指定して取らせなくてはならなくなりました。
ご相談者様の雇用先での有給の指定方法は会社側が行う時季指定や計画的付与とは考えにくい内容になりますので、こちらについては割愛させていただきます。

ご相談の内容からすると、会社都合による休業としての取り扱いの問題になるかと思うのですが
出勤日を休みに変えてしまうと、労働基準法26条に基づく休業手当が必要になります。
しかしながら、天候などの不可抗力の要素に関しては会社の責任ではないので休業手当の支払いは発生しないものとされています。前日(夕方頃)までにシフト連絡等がされているようであれば、ノーワークノーペイの原則に当てはめ無給扱いとしてよいことになります。おそらく会社側はそれに対して、有給取得を推奨したのかと思います。
また、悪天候のため休日となった場合には、原則的な休日(土日)との振替を就業規則などで定めることにより、雨天での取り扱いも異なってくるかと思いますが、就業規則等に関しては入社後でないと分かり得ない内容になるかと思いますので、入社される前に、付与される有給日数などの労働条件を今一度、確認された上でご検討されることをお勧めいたします。


了解しました。
詳しい説明をいただきありがとうございます!

匿名
2021/06/06 19:43

この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
冠婚葬祭
土木
有給
休暇
面接

キャリアサービス一覧

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら