質問
2021/06/04 11:46

給与の減給について
去年業績悪化という理由で、給与が減らされるとの通達がありました。会社を存続させるためと理解はしているものの、社員の我々にも生活があるわけで、その他の方法(銀行から借り入れなどや、役員報酬を平社員並みにするなど)でしのいだりできないものかと思うのですが。。。
そこで会社側へ減給を受け入れられないと、会社に申し入れたいのですが、
そもそも法律的には、会社側が突発的に決めたことに対して拒否することはできるものなのでしょうか?
それならば退職するか?と言われてしまいそうですが。。。

匿名
回答 1 件
2021/06/05 19:16
アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

減給に関するご相談ですね。
業績悪化に伴う減給についてですが多くの会社がコロナ禍で直面している問題かと思います。
減給は、従業員にとって最も重要な労働条件である給与を不利益に変更するものですので、
会社側は従業員に対し、丁寧な説明をして従業員の理解・納得を得ることが必要です。
一方的な通達のみでは納得感は得られないのは当然かと思います。
今回のような新型コロナウイルスの影響の結果としての減給であれば、会社の売上がどれくらい急減したのかということや、会社にキャッシュが現在どれくらい残っているのかということなどを具体的な数字で説明した上で、解雇を回避するためにやむなく社員の報酬調整となったという流れが一般的かと思います。
また、減給による労働条件の変更は雇用契約の再締結が必要となります。当然に労使双方の合意が必要となりますので、相談者様のように納得がいかないようでしたら同意しないという選択肢もあり得ます。同意しないことによる退職勧奨のような対応は認められませんので、もしそのような対応を会社側がするようでしたら最寄りの労働基準監督署等へご相談ください。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

銀行
退職
法律
給与

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら