質問
2021/06/03 17:52

吃音があり面接で極度に緊張してしまいます。昔から話すことに対して苦手意識を持っており、これまで人前で話すことはなるべく避けて生きてきました。就職となると、そんなあまっちょろいことは通用しないとわかっていますが自信がわいてきません。いっそのこと面接の最初にカミングアウトしておいた方が理解してもらえて、自分も楽になるのかなとも考えていますが、それはやめておいた方がいいでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/06/04 06:31
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者を担当しておりまして毎年数多くの採用面接に携わっております。
相談者様「吃音があり面接で極度に緊張してしまいます」と述べられていますが、実は小生も若い時期少し吃音気味で面接恐怖症でした。また、米国大統領「バイデン氏」も吃音で今もゆっくりと話す様に心がけている様です。従って、私は現在人事責任者を行ったり出来ている訳で決して卑下す問題ではないと確信しております。
貴殿のご質問で「面接の最初にカミングアウトしておいた方」というご提案ですが、これも一つの解決策だと思います。予め面接官に「幼少の頃から緊張すると少し吃音症状が出る可能性が有りますのでお聞き苦しい点はご容赦ください。」とお話しすると貴殿も少し安心して面接に臨む事が出来ると思います。その際事前準備として以下の事を試してみては如何でしょうか?
*面接時に聞かれる質問項目を短いセンテンスとして書き出す。
*想定質問に対して、答えを「Key wordだけ暗記する」文章は決して作成せず重要な言葉のみにする。
*面接当日は1時間早めに起床し体調を整える
*面接会場へは最低1時間前に到着して近くの喫茶店で心を落ち着かせる。
*面接会場には15分前に訪問する
以上が少しでも参考に成れば幸いです。心配すぜ「吃音」は皆何らかのレベルで有りますので自信を持って臨んで下さい。応援しております。
佐藤 豪


回答を拝見いたしまして、とても救われました。

匿名
2021/06/04 11:24

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

就職
面接

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら