質問
2021/06/01 10:45

私は30歳でこれまでに転職回数が6回と多いです。営業や販売やコールセンターと色々と職に就いてきましたがどれも自分に合わないと思い長続きせず転々としてきました。自分でも安定して働き続けたい気持ちはあるので自分に合った職があれば長く働きたいです。次の転職面接でこの転職回数の多さを指摘されると思いますが、どのように伝えたらマイナスが少なくなりますか?聞かれた時のいい返し方があったら教えていただきたいです。

匿名
回答 1 件
2021/06/02 21:01
kayaww
国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

こんにちは。はじめまして。
転職回数が多いのを気にする企業もありますが、問われるのはその背景だと思います。
一社一社について退職理由を明確に言えるようにしておくことだと思います。
自分にとって、これは突っ込まれたら嫌だなと思うような退職背景ほど、うまく言えるように練習しておいた方がいいです。
可能であれば、公共機関などでキャリアカウンセラーや人事採用経験のある方に面接の練習をしてもらい、回答チェックをしておくと良いと思います。

人事の人などが面接する場合は人間関係で長く続く人かどうか、周りとうまくやっていけるかどうかなどを見ている場合があるようです。

また、応募職種が変わる場合はそこに一貫性があるか、この職種を経験してこのようなきっかけで次の職種を目指そうと思ったなど、
相手が納得できるようなストーリーを話せるかどうかにかかってきます。
(例えば、コールセンターを経験し、直接お客様の顔が見え、喜びを一緒に感じられる仕事に就きたいから販売接客に移ったなど。)前職が嫌だったからというよりは、前職での仕事も経験が積めたけれどもっとこういうことがしたいなど、できるだけ前向きな言い方をすることが望ましいです。

また面接で言うか言わないかは別として、質問者様ご自身がこの職種のこういうところが自分に合わないというのを理解していますでしょうか。これは次の職種を検討する際に重要だと思います。

以上少しでも参考になれば嬉しいです。
応援しています。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
コールセンター
転職
面接
営業

キャリアサービス一覧