質問
2021/05/30 19:20

在職中で転職活動中なのですが、面接日についてご相談です。
応募企業様から面接の日程についてのご案内メールが届き、候補の日時を3つあげていただきました。その3つは近い日と遠い日で2.5週間ほど差があるのですが、企業側からすると早く欠員を補填しなければならないとしたら、早くに面接をした者を採用したいでしょうか?もしも遅い日を選んでしまった場合に、すでに他の人に決まってしまうことも考えられるのかと心配があります。採用に詳しい方ぜひご意見をいただけたらと思います。

匿名
回答 1 件
2021/05/30 21:15
キャリアアドバイザー Takashi Miyamoto Labor Labo代表|求職者に寄り添うフリーランスのキャリアカウンセラー
キャリアアドバイザー Takashi Miyamoto

Labor Labo代表|求職者に寄り添うフリーランスのキャリアカウンセラー

転職支援をきっかけに、クライアントのキャリアアップを目的とするサービスを展開しています。
◎今の仕事って向いてる...

僭越ながらお答えさせていただきます。

結論から申し上げますと、「善は急げ」です。
もし、他に候補者がいたとしてもそれは自分がコントロールできない問題です。

その企業への興味、関心を強くお持ちであれば、面接日は早いに越したことはありません。
遅い日を選ばれた場合、ご認識の通り、他の人に決まってしまう可能性もあり得ますので、可能な限り早い日程で調整されることをお勧めします。
(また、早い日程を伝えることはその企業へ対する志望度を示す、一つのアピールになるかもしれません。)

ただし、早い日に選考を実施された場合、他候補者の関係から待たされることもしばしばです。
その場合、結果を急かすことは難しいので「果報は寝て待て」で先方からの結果をお待ちください。
エージェントとしては、その間に他の企業の選考も受けることをお勧めします。

自分から可能性を狭めず、どんどん行動することで良い結果が生まれると思います。
ぜひ、頑張ってくださいね。


納得いたしました!アドバイスありがとうございました!

匿名
2021/05/31 08:47

この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

メール
転職
面接

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら