質問
2019/06/24 00:11 作成

消防士になりたいのですが、試験は、筆記と体力測定がありますが、どれほどの内容でしたでしょうか?
また、面接ではどのようなことを聞かれますか?
ご経験のある方、教えていただけますでしょうか?

sasakiki
回答 2 件
2019/06/24 17:35 作成

受験区分がありますが、高校卒業の場合をご紹介します。
一般知能(文章理解・判断推理・数的推理・資料解釈など)
一般知識(社会科学・人文科学・自然科学など)
一般の高校卒業程度の内容に、時事にからんだ内容も出題されます。
試験はマークシートの五者択一式が殆どです。
消防吏員の採用は市町村単位なので、出題を依頼する業者により傾向が違います。
どこの業者かを知り、それに対しての関連問題集を徹底的に実施すべきです。
私は、二社の問題集を徹底的に反復して実施しました。
要は、問題慣れが大事です。
何故なら、初動で間違いを誘うような出題が多いで

体力試験 握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳び・懸垂など…市町村によりばらつきはありますが、オールラウンダーな平均より上の基礎体力が必要です。

小論文 与えられたテーマに沿った内容(時事に因んだ内容もありますが、防災や社会情勢、未来の消防像と幅広いと思います)
頑張りますや意気込みでなく、消防行政マンとしての社会への方向性や未来像を結論にしたら良いでしょう。

面接試験 個人面接が主ですが、集団討論を実施している市町村もあります。

チームワークは勿論、コミュニケーション力、公務員としての資質を問われる質問があります。

2019/06/24 20:15 作成
防災屋 金谷建設有限会社
防災屋

金谷建設有限会社

金谷建設有限会社 26年目
『社会を良くする会社へ』
防火対象物点検を格安で承ります。
また、消防計画等...

まず筆記試験ですが、
5択問題のいわゆる公務員試験と言われているものがほとんどです。中にはSPI試験が一次試験になっている自治体もあります。
自治体によって出題の傾向が違っており、時事問題が多い所や理数系の問題が多い自治体もあるので、希望する自治体の傾向は押さえておく必要があると思います。
難易度は普通の公務員試験よりは簡単な問題が多いです。

次に体力測定ですが、
これも自治体によって細かい種目が違います。
ただほとんどのところがスポーツテストを基本としていると考えて大丈夫です。
自治体によっては体力試験が重視される所やほとんど見られない所もあるので、自分にあった自治体を選んで受験すればいいと思います。

面接試験では、
人それぞれの経歴があるため断言はできません。
ただ聞かれやすい具体例として、
・志望動機
・(特殊な経歴がある場合)その経歴を消防でどのように活かすのか
・(受験する)なぜこの自治体じゃないといけないのか
などが挙げられると思います。

また、面接時の態度や言葉遣いなども見られている事を意識して臨む必要があるといえます。

頑張ってください。


この質問の回答者
Koujirou Nomura
回答数 1

防災屋
回答数 2
金谷建設有限会社

東京都    http://bouka.wp-x.jp/

金谷建設有限会社 26年目 『社会を良くする会社へ』 防火対象物点検を格安で承ります。 また、消防計画等の書類作成代行業務も行なっております。 仕事依頼・相談→DMで 主に建築、消防、防災等についての仕事を行なっております。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら