質問
2021/05/26 11:49

ピアスの穴の数が多いんですが、就活に影響どのくらいありますか?業界によって違いありそうですが、特に厳しく見られる業界を教えて欲しいです。よろしくおねがいします。

匿名
回答 1 件
2021/05/26 22:53
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
キャリアアドバイザー 山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

就職活動ではどのように見られるか気になりますよね。
まず、ピアスの有無だけで就職採用の合否が決められることはありませんが、ピアスによって評価が下がる可能性はあります。
就職活動の際に、企業が選考基準とするひとつに「会社の顔としてふさわしいか」ということがあります。
ピアスについては、気にする会社もあれば、気にしない会社もありますし、入社後に教育すれば良いと考える選考官もいれば、選考の際に見出しなみが整っていないとマイナス評価をする選考官もいると思います。
よって、就職活動中はピアスのみならずアクセサリー類については着用を控えるのが無難と言えます。
ピアスの穴については可能であればファンデーションテープなどで隠したり、穴をふさいだりする方が良いと思います。
特に、公務員や金融系、歴史の古い会社などは、規定が他の業界と厳しく、古くから続く慣例を大事にしている場合が多いため、ピアスの着用についてマイナス評価をされる傾向があります。
ただし、アパレル業界などの規則の緩い服装自由の会社でも、面接官によってはネガティブに感じる人もいるかもしれませんので、ピアスの穴はないほうがいいと言えます。
ゲーム業界などのクリエイター業界の従業員には、ピアスに止まらず、奇抜な格好をしている方も多いですが、仕事で実績を残し、それが許されているから、という風潮もあります。
就職活動の際は、まだ実績もなく、自分を売り込む場なので、不快に思われない対応が必要です。
一方で、それがどうしても自分が譲れない矜持であれば、どこまで妥協するかを自分自身で考える必要があります。
ピアスの穴が多いと採用してくれないような会社には行きたくない、と思うのであれば、状況は厳しいかもしれませんが、自身の希望を叶える会社を探してみるのもひとつの手だと思います。
自身が納得していない会社に行っても、モチベーションが続かずに長く仕事ができないかもしれません。
自分が大切にしたいと思うことを大事にして就職活動に取り組んでみてください!


とても参考になるアドバイスありがとうございました!自分のモチベーションが続くような会社に入れるよう取り組んできたいと思います!

匿名
2021/05/27 10:45

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら