質問
2021/05/13 21:42

退職勧奨をうけたら、素直に退職すべきでしょうか?退職を選べば会社都合ですぐに失業保険が受け取れますが、
私は年齢的なことも踏まえると次の転職も厳しいと思うので、できるなら今の会社に残りたいです。
「いらない人」と言われているのに、居続けても幸せになれないでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/05/15 22:59
kayaww 国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

こんにちは、はじめまして。

まず、相談者様の置かれている状況が解雇ではなく退職勧奨なのであれば、断る事が可能です。

解雇と違い、退職勧奨は法的な効力を持っていません。退職勧奨とは、従業員に自主的な退職を促すことです。

解雇の場合「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合」には無効となると定められています。(労働契約法16条)また、期間の定めのある労働契約の場合にはやむを得ない事由が必要とされています。(労働契約法17条1項)
解雇には厳しい制約があるため、労働者の同意は必要とされていません。

退職を受け入れない意思表示は、証拠を残すため、口頭だけではなくメールや文章などの書面で行なってください。

明確な意思表示をしたにも関わらず、もし会社が解雇をちらつかせて圧力を加えてきた場合などは、弁護士や労働組合など専門家に相談してください。ユニオンなど無料相談を受け付けているところも多いです。

またもし退職を受け入れる気持ちになるようなことがあれば、会社都合であることを含めて条件の交渉をしっかりと行うべきだと思います。

そのようなステップを取っていくうちに、会社側の態度を伺い知り、自分の気持ちもよりはっきりと見えてくるのではないでしょうか。

まずはしっかりと拒否の意思表示をしてみてください。
相談者様にとってベストな未来が開けるように陰ながら応援しています。


解雇ではなく、退職勧告ということは会社に残りたい人を受け入れてくれる気持ちが会社にはあるということも考えられますね。おっしゃられるように、まずは意思表示をして話し合ってみたいと思います。
ご親切にありがとうございました。

匿名
2021/05/16 07:37

交渉がうまくいくことを祈っています!

kayaww
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
2021/05/18 15:53

この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

失業保険
失業
退職
会社都合
転職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら