質問
2019/06/19 09:59 作成

海外に行きたいから、バイヤーになりたいというのは甘い考えですか?

katon
閲覧数:31
回答 2 件
ベストアンサー
2019/06/21 16:35 更新
澤田 豊 輸入商材販売経験者
澤田 豊

輸入商材販売経験者

輸入商材のバイヤー&販売者として約20年間、時には現地に在住し、主にアメリカやヨーロッパを中心に頻繁に買い付けを経...

 甘い考えではないと思いますよ。ただ、『バイヤー』はあくまでも海外に行く『手段』であって『目的』ではないので、実際にビジネスを自身で運営していく場合、『海外に行きたい』という目的に構っていられなくなる場合も多々あると思います。雇われてバイヤー業をする場合も、結局は勤務先の会社の動向に左右され、自分の希望通りにはいきません。もう一つ、バイヤーはあまり潰しがきかない仕事で、長年やればやるほど他の業種の仕事がしにくくなります。加齢とともに時差への対応やレンタカーでの運転等も徐々に厳しくなってきます。ですので、バイヤーをやってみたいのであれば、常に輸入商材の候補や他の業種で興味があるものを探しながらすることをお勧めします。
 次に、どういった資質が必要なのかを自身の経験から書いてみます。英語のスピーキングは必要だとは思いますが、『Money Talks』という言葉があるように、結局はこちらがお金を支払う側である以上、最低限で構わないと思います。それよりもトラブルや不測の事態が発生した場合にどう処理するか、ビジネス相手との交渉を如何に上手くまとめるか、上手くスケジュールを管理できるか、が重要になってきます。何かあった場合の瞬時の判断力が高いと成功の可能性も上がりますので、頑張ってくださいね。

2019/06/19 15:03 作成
岩松恵子 早野組
岩松恵子

早野組

副業でクラウドワークスやっております。他にも在宅ワーク系をたくさんさがしていますが、RMTなんておもしろそうだなと...

海外のバイヤーになるというのは、別に甘いことではないと思います。まずは、心構えと、十分な知識と、当面の資金と他の職もあるといいと思いあります。そして、海外にいくなら、それなりに英語が話せることは必須になります。当然ですよね、英語ができなければ話になりません、コミュニケーションが必須なわけですから、まあ、海外バイヤーを目指しているのですから、英語はできるとおもいます。次に心構えですが、初めからうまくいく人とはいません、みんな経験を積みます。失敗から、次につなげることを考える、それが、あなたの血となり、肉となるのです。バイヤーで成功している人の年代をみてみると年代があがるにつれ、年収もふえています。みなさん、失敗を踏み越えて一人前になってきたのです。スポーツ選手とかみたいに、選手生命が短くないのも、ありがたいです。身に着けたスキルは年をとっても、あなたに宿り続けるでしょう、次に資金と他の職ですが、資金は100万ほど、他の職が重要で、在宅ワーク系がいいです。インターネット関係ですね、私がいまやっているのも、その1つになります。海外にいったって、ネットとノートパソコンがあれば、収入を維持できます。時と場所を選ばないライティンのような仕事は、バイヤーをやっていて、隙間時間に仕事をいれやすということです。在宅ワーク系、ネット関係の仕事はたくさんあるので、自分で探してみてください、バイヤーの仕事がうまくいくまで、他の収入ももっていたほうがいいです。


回答の受付は終了しました

この質問の回答者
岩松恵子
回答数 1
早野組
岩松恵子

早野組

副業でクラウドワークスやっております。他にも在宅ワーク系をたくさんさがしていますが、RMTなんておもしろそうだなとおもてちます。こんど、あたらしいMMOがでるので、試しに研究して、...

山梨県  

副業でクラウドワークスやっております。他にも在宅ワーク系をたくさんさがしていますが、RMTなんておもしろそうだなとおもてちます。こんど、あたらしいMMOがでるので、試しに研究して、副業の収入をアップさせてみたいとおもっています。

澤田 豊
回答数 1
輸入商材販売経験者
澤田 豊

輸入商材販売経験者

輸入商材のバイヤー&販売者として約20年間、時には現地に在住し、主にアメリカやヨーロッパを中心に頻繁に買い付けを経験。アメリカやヨーロッパではレンタカーを駆使し、モーテルを泊まり歩...

大阪府  

輸入商材のバイヤー&販売者として約20年間、時には現地に在住し、主にアメリカやヨーロッパを中心に頻繁に買い付けを経験。アメリカやヨーロッパではレンタカーを駆使し、モーテルを泊まり歩いて現地のディーラーと交渉したり、ショップに出向いたりして仕事をしていました。

関連する質問
関連する質問
新着求人