質問
2021/05/08 23:18

生理休暇を申請したら、上司に生理痛くらいで休むなと言われました。生理痛の辛さがわかる上司とそうでない上司がいるのは理解できますが、会社によって生理休暇が取りやすいところと取りにくい会社があるんでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/05/09 18:28
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
キャリアアドバイザー 山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

正当な休暇が取れないのはつらいですよね。
まず、生理休暇は労働基準法に定められた労働者の権利です。(使用者は、生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求したときは、その者を生理日に就業させてはならない。労働基準法第68条、第120条第1号)
これに違反した場合は30万円以下の罰金となります。
労働基準法に明確に定められているもののため、就業規則に記載がなかった場合でも希望すれば取得が可能です。
よって、会社によって取りやすい取りにくいものではなく、申し出があれば必ず取得させる必要があります。
(有給か無給かは会社によって異なります。)
ひょっとしたらその上司は、このことを知らなかったのかもしれません。
また、生理によって就業が著しく困難な女性に対して「休むな」と言うことは、権利の侵害でありパワハラにあたる可能性があります。
可能であれば会社の人事や上司より上の役職の方、会社に設置されているようであればコンプライアンス相談室などに相談してみてください。
社内で相談が難しい場合は、ハローワークなどの外部機関に相談されることをお勧めします。
ひとつ留意が必要なのは生理休暇が「就業が著しく困難」である場合に取得可能という点です。
生理の辛さは個人個人によって異なりますが、生理休暇を取ってレジャーに行くこと等は「就業が著しく困難」な状況に反することになりますので許されません。
「就業が著しく困難」であることを前提とし、取得を申し出るようにしてください。
繰り返しになりますが、痛みの程度は個人によりますので、あなたが辛いと思うなら無理はせずに信頼できる方に相談してみてください!


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 山本ゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

休暇

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら