質問
2021/05/07 00:32

履歴書に志望動機を書いているのですが、就職面接で志望動機を聞かれた時に、次のどちらの言い方が印象良くなりますか?

1、履歴書に書いている志望動機をもう少し掘り下げて長めに言う。
2、履歴書に書いてあることは読めばわかるので短めに言って、さらに別のエピソードを持ち出して言う。

ご意見よろしくお願いします。

匿名
回答 1 件
2021/05/08 12:42
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。面接で必ず志望動機を聞かれると思いますが、履歴書に書いたことを改めて伝えるか、別のエピソードを伝えるかで悩まれているのですね。そのように思う背景には、貴重な面接の時間を履歴書に書いてあることと同じことを言うのではなく、もっと違うことを伝えた方が良いのではと思う気持ちがあるからだと推測します。

志望動機はとても大事ですよね。面接担当者は履歴書に目を通していますが、なぜその会社を選んだのか本人の言葉でじっくり聞きたいと思っています。

履歴書には志望動機が文章で綴ってありますが、面接の場で履歴書に書いてある文章と同じフレーズを言うのではなく、気持ちや想いがのってくると思います。

ご質問にある「別のエピソードを持ち出して言う」について、志望動機を伝える上で必要なエピソードでしたら面接で言うべきと思います。

しかし「履歴書に書いてあることは読めばわかるので短めに、、、」は少し違ってくるのではないでしょうか。なぜその会社を志望するかという、ご自身の思いは履歴書に文章で書いてあろうが面接の場でしっかり伝えるべきです。

ご質問の1、2では1が良いと思いますよ!


わかりやすくよい方と理由を説明してくださり、ありがとうございました!

匿名
2021/05/08 23:01

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

志望動機
就職
履歴書
面接

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら