質問
2021/05/05 15:55

地方銀行に勤めてますが転職を視野に入れています。民間企業での経験が一切ないために、銀行業界からの転職で温度差がどのようなものか気になっています。よく「銀行員は銀行にしか行けない。一般企業で通用しない。」と聞くこともあるほど特殊な業種だと思います。ですのでどのような業界に転職するのが向いているのか、逆に不向きな業界など客観的アドバイスいただけたらと思い質問致しました。
ちなみに、私の理想とする職場のイメージは、ガチガチとした業務を淡々とこなすような仕事ではなく、自由度が高くて意見が通りやすく、一体感が感じられるようなベンチャー企業です。
そのような全く畑違いの業界へも行けるのかも気になっておりまして、ふわっとした内容で申し訳ありませんが、気を付ける点などご意見をいただけたら幸いと思います。

匿名
回答 1 件
2021/05/06 23:20
佐藤 豪
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事総務責任者を長年携わっております。相談者様の銀行マンの認識「銀行員は銀行にしか行けない。一般企業で通用しない。」は決してその様な事はありません。何故、一般企業は危機に陥った時に“銀行から人材を招聘”するのか?これには様々な理由が有ります。
1. 経営を数字で判断出来る
2. 必要以上に妥協しない強い意志が有る
3. 是々非々の対応が可能である
等様々な点があげられます。従って、困難に瀕している企業にとっては大変有難い存在であります。
ここで少し実例を挙げますと:私の知り合いにメガバンクを数年経験し(法人営業・監査部門)大手車会社へ転職した者があります。そこでは、海外事業管理業務部門に入社しマクロ視点で事業経営に参画しております。また、銀行を退職し中堅建設会社幹部に転職し経営に携わり大変評価された人がおります。
他にも多数銀行からメーカー&商社に転職している方々を存じあげていますが皆さん「銀行マンというより、社会人としての自負・専門性」を持って様々な業種・分野で活躍しておられます。
先ず、転職を決定する前に:
*貴殿の得意技
*成果又は失敗から学んだ教訓
*将来の大まかなキャリアプラン作成
*友人のアドバイス(貴殿の事を最もよく知る人物)
これらの事をじっくりと検討し、現職続行?暫く継続?早い時期に転職?の結論を見出して下さい。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
ベンチャー企業
銀行
地方
転職

キャリアサービス一覧