質問
2021/04/22 16:48

わたしは就活時に大手企業を志望していましたが、ことごとく落ちてしまい中小へ新卒入社し、3年が経ちました。
しかし自らのキャリアアップのため、まだ大手への道を捨てられずにいます。
よく中小から大手への転職は難しいと言います。
一旦、中小に入った者が大手へ転職するのは実際どのくらい難しいでしょうか?
考え方やコツなどご教授いただけますと幸いです。

匿名
回答 1 件
2021/04/23 05:45
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者を対応させて頂いております。相談者様は「キャリアアップのため、まだ大手への道を捨てられず」で悩まれているのですね。先ず、大企業とは?中小企業とは?の一般的定義を確認してみたいと思います。
*「大企業(だいきぎょう)とは中小企業の基準を超える企業。特に、誰でも企業名を知っているようなものは有名企業とも呼ばれます。また、慣例として大手企業(有名企業のうち各業種のトップを占める数社~十数社)・準大手企業(大手と中堅の中間に位置する企業)・中堅企業(大企業に属する会社のうち資本金10億円未満の企業及び中小企業に属する会社のうち資本金1億円以上の企業)に分類される場合があります。」従って、簡単に言えば“資本金1億円以上の企業”を大企業と言う事になります。
それでは中小企業で働けるメリット・大企業で働くデメリットを下記致しますので大企業で働く環境と比較する材料にして下さい。
*中小企業のメリット① 幅広い仕事を経験できる② アットホームな雰囲気になりやすい③ 転勤・異動が少ない④ 出世・昇給が速い⑤ 決定・実行がスピーディー
*大企業のデメリット
① 人が多いため、自分がいなくても会社が回る②社内競争が激しい、出世に時間がかかる
③ 仕事が分断されていて、成果が見えにくい④社員一人ひとりをしっかり対応出来ない
⑤下積みが長い、個人の裁量が少ない⑥意思決定のスピードが遅い⑦経営陣の存在が遠い
以上が一般的に言われている評価です。これは全てに当てはまる訳ではありませんので参考程度に頭に入れておりて下さい。
相談者様のご質問「中小に入った者が大手へ転職するのは実際どのくらい難しいでしょうか?」ですが、“現在どの様な専門性が有るのか・転職先の大企業のビジネスに貢献出来る事が有る程度説明出来るか・中小企業で働くメリットより大企業で働く方が本当に良いと納得できるか」等をじっくり考えご自身に転職の確信が出来たら問題無く転職は可能ですので自信を持って臨んで下さい。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

大手
キャリアアップ
転職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら