質問
2021/04/19 10:20

オンライン面接(Web面接)についてご質問です。面接の際にメモがあったほうが安心するので、パソコン内でメモのドキュメントを相手の映る画面の横に設置しようかと考えています。しかし「面接は相手の目を見るのが常識」かと思います。カンペの方に目線がチラチラとしてしまうのは、面接官からするとNGになりますか?面接中は目線をずっと面接官の方にしたままがいいのか、少しくらいは目線をそらして(メモを見る)もいいのかどちらでしょうか。。。ご助言をお願い致します。

匿名
回答 1 件
2021/04/21 08:45
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。オンライン面接ならではのご質問ですね。

私の回答は、ドキュメントの設置はNG。安心材料としてのメモ程度ならOKです。

ドキュメントを横に設置しておきたいというお気持ちには、想定される質問にしっかり答えたいという思いがあるのだと思います。それでは、準備していない質問をされたらどうしますか?

面接はコミュニケーションです。質問→答えで終わるのではなく、質問→答え→質問というように、答えた内容から会話が発展していきます。面接担当者が何に興味を持ち、どこを深堀りしてくるかはその時の流れ。日常会話と同じです。

ドキュメントを準備しておくことをおすすめしない理由は、ドキュメントを見てスラスラ答えてもその後の返答がしどろもどろというように、明らなギャップがあると逆効果になるからです。それならば、最初の質問からしどろもどろ。しかしながら一生懸命に答えようとする姿勢を貫く方が好印象です。

面接は「どんな内容を話すか」より「どのように話すか」を見られています。立派な答えより、面接担当者に対し誠実で真摯な態度を打ち出すことが大事です。面接対策としては自分の考えをまとめ、言語化できるように日頃から意識をしておくことと思います。

実際に見ることはなくても安心材料としてキーワードを書いたメモを貼るくらいはOKと思いますが、それを答えることに集中するよりは、相手に100%気持ちを向ける方が良いのではないでしょうか。緊張しますし、不安と思いますが、その会社との相性を見るチャンスでもありますよ。


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

オンライン面接
Web面接
面接

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら