質問
2021/04/16 21:40

宅建資格を持っていても不動産業界、住宅業界ではなく、一般企業の転職では役に立たないのでしょうか??

匿名
回答 1 件
2021/04/17 19:34
kayaww 国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

こんにちは。はじめまして。

やはり、宅建資格の活躍業界は不動産関係が多いようですが、
不動産適正取引推進機構『令和元年度宅地建物取引士資格試験実施結果の概要』によると、合格者は不動産関係のほか、金融関係(10.1%)、建設関係(9.9%)にも分布しているそうです。
また、ファイナンシャルプランナー、マンション管理士、相続アドバイザーなど他の資格と組み合わせることで、活躍できるフィールドが広がってくるようです。

一般企業でどういったことがやりたいかにもよりますが、
不動産と全く関連がない業務であれば、アピールすることに意味があるとは言えないかもしれないですね。
しかし、質問者様がもう資格を持っているのであれば、なぜその資格に興味を持ったか、応募する職種とどのような点で共通しているか、また資格を取る過程でがんばったこと、などを伝えてお人柄や興味、をイメージさせることができるかもしれないですね。

転職活動がんばってくださいね。


なるほど、他の資格との組み合わせで可能性を広げることもできるんですね。
ありがとうございました!

匿名
2021/04/20 19:44

応援しています!

kayaww
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
2021/04/21 10:11

この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

宅建
不動産
資格
転職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら