質問
2021/04/12 17:11

この春に人事異動があって勤務先が片道2時間近くかかるような遠距離に飛ばされてしまいました。
毎日の通勤が苦痛で、望んでもいない状況に、モチベーションの維持が出来そうになく、悩んでいます。次の異動は2、3年後だと思われますが、この状況で前向きに考えるにはどうしたらいいでしょうか。

匿名
回答 1 件
2021/04/13 13:50
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。片道2時間近い通勤は体力的にも精神的にもキツイですよね...慣れぬ生活に疲労されているのではとお察しします。遠距離通勤の場合、引っ越しや転職、最近はオンラインという選択肢もありますが、次の異動まで遠距離通勤をするというご意向で、そのためのモチベーションのあげかたというご質問と受け取りました。

前向きに考えるためにネックとなっているのは、コメントに「望んでもいない状況」とあるように、今回の人事異動をご相談者さまの中で消化しきれていないことだと思います。まずは、ジタバタしてもどうしようもないと現状に腹をくくることです。

確かに片道2時間近い通勤は大変ですが、探してみるとそのくらいの遠距離通勤をしている人はいるものです。その方々がなぜ出来ているかというと「会社が楽しい」「通勤時間を活用」「自分で選択」などの理由があるからです。

「会社が楽しい」と、たとえ2時間かかろうが、その先にやり甲斐がある仕事や心地よい職場があるなら気にならないからです。
「通勤時間を活用」は、電車の中で資格取得や語学の勉強をしたり、SNSのアウトプット、映画を見るなど上手に利用できているパターンです。家にダラダラしているとあっという間に時間は過ぎてしまうので、遠距離通勤の方が時間を有効に使えることもあります。
「自分で選択」したパターンは、家は自然が豊かな場所や海の近く、実家近くなど、たとえ職場から離れてもそこに住みたい理由がある場合です。

ご相談者さまが「会社が楽しい」と思えたり、そこまで思えなくても自分のために使える時間として「通勤時間を活用」することが出来れば、遠距離通勤を前向きに捉えることができるのではないでしょうか。次の異動までは通勤するしかないと割り切り、そのための方法を模索しはじめたら、少しづつ捉え方が変化してくるように思います。

いずれにしてもしばらくは慣れぬ通勤で大変と思います。どうぞ体調を崩さぬよう、リズムがつかめるまで無理せず過ごしてくださいね。


客観的な視点での、ご意見とても嬉しく思います!
まずは上手な通勤時間の有効活用ができるように努力してみるべきですね。
励ましのお言葉もいただき、誠にありがとうございました。

匿名
2021/04/13 23:44

コメントありがとうございます。何かあればご相談ください!

キャリアアドバイザー 小林 純子
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
2021/04/15 19:07

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

モチベーション

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら