質問
2021/04/11 19:31

転職したい理由は「給料が少ないこと」の一つだけで、その他には何の不満もありませんが、在職中の会社に退職を切り出す時と、応募先の会社に転職理由を言う時に、それをそのまま正直に言うのは非常識というか、理由としてよくないでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/04/12 16:18
kayaww 国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

こんにちは。はじめまして。

給料は大切な要素だと思いますので、
その理由で転職すること自体は一般的なことかと思いますが、
一般的な日本企業でそのままを理由にするのは、多少、適切な言いまわしやコミュニケーションに劣るような印象を与えるかもしれません。
全く違う理由をひねり出す必要はないですが、
お金の理由をメインにするなら、生活的にやっていけない具体的な理由を述べたり、自分の貢献できた実績と、現時点でのお給料が見合っていないということを客観的に納得できるような説明が必要になるかと思います。

直接言わないのなら、キャリアアップしたいなど、前向きな理由に結び付けたほうが印象がよいかと思います。

また、退職先について、
もし相談者様が現在の勤務先が給料アップしてくれたら働き続けたいのであれば、また、その会社の前例などみてそれが可能なら、あえて正直に(具体的な理由を話す)切り出して給料を交渉してみる手もあります。

それが難しそうで、最初から辞める選択肢しかなければ、前向きな理由にしておいたほうが無難かもしれません。
退職したあと、どこかでまたご縁がつながることもありますから、いい印象を与えて辞めておいたほうが今後のためによいかと思います。

以上、少しでも参考になれば嬉しいです。


様々な考え方を教えていただき、とても参考になりました!

匿名
2021/04/13 17:11

最終的に納得いく職場が見つかりますよう、応援しています!

kayaww
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
2021/04/14 08:34

この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

退職
給料
転職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら