質問
2021/04/10 19:39

会社から退職勧告を受けました。こちらも合意するつもりなのですが、退職届の理由欄には、本人が納得したという事で「一身上の都合」と書いてくれと会社から言われましたが、その点がどうも納得できません。退職勧告を受けた際の理由欄にはどうのようにかくべきでしょうか。

匿名
回答 1 件
2021/04/14 21:31
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事役員を長らく担当しております。
相談者様は最近会社から退職勧告を受けたのですね、大変驚かれたと思います。更に不可思議な事に会社側から「一身上の都合」で記載する様に要求されたとは二重の驚きと存じます。
通常、早期退職や構造改革の理由の場合は「会社都合」になりますので「一身上の都合」とは納得がいかないのは十分理解できます。もし、今回何らかの早期退職優遇制度が発表された上での事か全く突然なのかでも少しニュアンスが変ってくると思います。もし、退職するに際し「会社都合」退職で労基署に登録するので有れば、失業保険の入手時期に問題は無いのですが「自己都合退職」で届けられた場合は失業保険入手にかなりの時間がかかりますのでその辺りは必ず人事・労務に確認する事をお薦め致します。
万一、「特別退職金も無く、自己都合退職」で労基署に届られそうな場合は不当解雇にあたる可能性が有りますので、人事部に「本件の会社対応は理解出来ないのでしかるべき公的機関に確認したい」と連絡してください。その後人事部の回答対応を精査に次にアクションをご検討する事をお薦め致します。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

退職勧告
退職届
退職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら