質問
2021/04/07 11:35

退職の時期と賞与について。
中途採用で入社して半年になるのですが、入った当初から仕事や職場環境が自分には合わないと思い働いてきました。
最初は我慢も大事だから頑張ろうと思っていましたが、最近は本当に精神的に疲れてしまい退職する方向で考えています。
辞める時期についてですが、退職届けを提出してから1ヶ月後に退職になろうかと思います。それであれば6月の賞与月まで待ってから辞めたほうがいいのか、それとも賞与月の後だと会社から嫌味を言われ辞めにくくなって結局辞められるのが遅くなってしまうのか。
辞めるのは少しでも早いほうがいいですが、辞めた後少しゆっくりする時間が欲しいのでそうなるとお金も必要となるので悩んでしまいます。
あまり社会経験が豊富でないため、どうすればいいのかご意見もらえますと非常にありがたいです。

匿名
回答 1 件
2021/04/07 17:45
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。中途採用で入社して、職場環境が合わないと思いながらも懸命に働いてこられたのですね。本当にお疲れさまです。半年間が過ぎ、精神的な疲れを感じる会社を辞めたいと思うのももっともと思います。

退職のタイミングですが、ご相談者さまがどこまで許容できるかだと思います。
一刻も早く会社との関わりをなくしたいと思うのか、その後の生活を考え賞与が出た後まで頑張るかです。

ご相談内容から、退職後の資金を確保したい思いが見え隠れしているように感じます。衝動的に退社するのではなく、その後の生活を見据えて冷静に考えているのではないでしょうか。

可能であれば、賞与を受け取った後の退職をおすすめします。理解いただいているように、生活資金に窮すると心身を整える余裕がなくなり、次の転職活動も落ち着いて進めることが難しいです。賞与は今まで頑張った対価です。会社に何を言われようが堂々と受け取り、ご自身の人生の糧としてください。

賞与を受け取ると辞めにくくなるのではと心配されていますが、賞与を区切りに辞める方は沢山います。もらうものをしっかり受け取るのは何らおかしなことではありません。賞与が出る日まで精神的に辛い場合、有給が取得可能なら使っても良いと思います。

気がかりがあるとすれば退職届けを出すタイミングです。会社によっては賞与査定前に退職を知ると、減額される場合があるからです。賞与を受け取って退職と思うのでしたら、賞与額の確定後に退職届けを提出するのが良いと思います。


回答内容を拝見して、賞与月までもう少し頑張って働いてみようかなという気持ちになれました。
退職届を出すタイミングも気をつけたいと思います。ありがとうございました。m(__)m

匿名
2021/04/09 00:25

コメントありがとうございます。心身を大切に、くれぐれも無理をしないようにしてくださいね。何かあればいつでもご相談ください!

キャリアアドバイザー 小林 純子
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
2021/04/09 10:19

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児をしながらキャリアコンサルタントの資格を取得しました。 航空会社時代は国内外のお客様とお会いし、コンサルタント時代には多くのクライアント案件を担当しました。現在はフリーランスライターとして、さまざまな方のお話を伺うインタビュー記事を得意としています。 航空会社では働く女性のパイオニアである先輩とご一緒し、一生を通じた女性働き方を学びました。私自身、出産、育児を通じ、女性が働き続けることの難しさを経験しています。それらの経験が、今悩んでいる女性のためになればと思います。また男性の、本当に自分のやりたい仕事を見つけるお手伝いが出来ればとも思っています。 お話を伺い、志望動機の明確化やエントリーシートなどの添削もお受けしています。なんでもお気軽にご相談ください!


対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

退職
辞める
賞与

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら