質問
2021/04/03 17:07

新しく転職した会社の勤怠管理はタイムカードではなく、台帳にハンコを押すだけです。なので5分や10分終業時間を過ぎていても、残業代はなくカットされます。特に残業代が出ないことに不満があるのではないですが、管理の仕方としてこの方法で法的に問題ないのかと疑問に思い質問させていただきました。法律に詳しい方教えてください。

匿名
回答 1 件
2021/04/03 21:48
アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

残業代に関するご質問ですね。
残業の支給方法については会社にそれぞれの運用方法があった上で管理されているかと思うので一概に違法性があるとはお答えできかねますが、残業代支給の計算方法としては、【昭和63年3月14日付通達 基発第150号】によって「時間外労働および休日労働、深夜労働の1か月単位の合計について、1時間未満の端数がある場合は、30分未満の端数を切り捨て、30分以上を1時間に切り上げること。」としています。
要は1カ月で集計した際の30分未満の端数切捨ては、給与計算上等において問題ないことを認めている内容になるのですが、これは裏を返せば日ごとの集計に関して30分単位などの切り捨ては認めていないことになります。
切り捨てられている残業分が、残業として認められるような内容であれば、未払残業につながる可能性は高いので勤怠管理簿等にハンコを押す前に人事の方へご相談されるか外部の機関として労働基準監督署もしくは総合労働相談コーナーなどに相談されることをお勧めいたします。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

残業
法律
転職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら