質問
2019/06/14 10:13 作成

現在、土木作業員をしています。
測量士の資格を取りたいのですが、測量士補からではなく、いきなり測量士の試験で受かる人はいますか?
それは相当難しいことなのですか?

Nobiy
閲覧数:21

回答 1 件

2019/06/24 10:05 作成
hirotomi12 フリー
hirotomi12

フリー

今までは物を作る仕事などに従事していました、現在はフリーで活動しています。

直接、測量士の試験を受ける人はいますし、合格する人もいます。

お仕事をされながら測量士の資格を取るのであれば、国土地理院が行う測量士試験を受けなければなりません。

試験の内容は午前と午後に分かれて実施されます。
午前の試験では①測量関連法規・条約 ②多角測量 ③汎地球測位システム測量 ④水準測量 ⑤地形測量(28年度からは車載レーザー測量の問題を追加) ⑥写真測量 ⑦地図測量 ⑧応用測量 ⑨地理情報システムの中から28問

午後は必須科目1問と選択科目4問中2問となります。
必須科目は、測量法、水準測量などの計算と法理論や届け出事項、予知、防災などに関する事項

選択科目は、計算問題や作図に関するもの①基準点測量 ②写真測量や測距に関するもの ③地図やその他測図に関するもの ④応用測量の中から2問になります。
午前午後の筆記試験で1400点中910点以上で合格

測量士の合格率は毎年1割程度です、この試験が難しいのか難しくないのかは、貴方の「測量士に対するやる気と情熱」に反比例すると思います。
目標に対する意思を強く持って頑張ってください。


関連する質問

関連する求人情報

求人情報
【月給30万〜】ホワイトな現場で働きたい電気工事士募集【屋内作業、週休二日】
株式会社東京
電気工事士 東京都千代田区神田練塀町 400万円〜500万円

求人情報
土木・解体スタッフ大募集!未経験でもイチから丁寧に指導します◎
株式会社早川
土木・解体業 大阪府八尾市千塚