質問
2021/03/28 13:32

正社員登用前に試用期間がありますが、二週間以内なら即日解雇される可能性もあると聞きました。
雇用契約や雇用保険の手続きは試用期間の開始前にしてもらっておりますが、もしも試用期間中に解雇となった場合、次から履歴書にはどう書いたらいいでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/03/29 19:54
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。試用期間中に解雇となった場合、あまりに短期の場合は書かなくても良いという意見もありますが、その後のトラブルを避けるために正直に履歴書に書くという意見が一般的です。ご相談者さまの場合、雇用保険の手続きはされているようなので履歴書に記載するのが良いと思います。

試用期間中の退職について問われた場合、次のように説明できると思います。
(客観的な理由)説明された勤務条件と実際の業務が異なっていた
(主観的な理由)実際に勤務したところ企業カルチャーに合わなかった

残業時間が多い、業務内容が違うなどの客観的な理由の方が説得力はあると思いますが、会社都合の解雇や、実際に働くことでわかった事や入社前のイメージと違うこともあると思います。解雇となってしまったら残念ですが、次の転職活動においてその経験を踏まえた前向きな姿勢を打ち出すことが大事です。履歴書において職歴を偽るのはNGなので、そこは注意してくださいね。


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

試用期間
雇用保険
雇用
正社員
履歴書

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら