質問
2021/03/18 12:27

いきたい会社があって調べていると口コミサイトで悪評を見つけてしまい残念な気持ちになりました。口コミサイトは大手会社であっても悪評をつけている人がいて、一体どこまで鵜呑みにしていいのか分からず、結局いきたい会社が定まりません。口コミサイトの情報はどこまで信用して就活すべきですか?

匿名
回答 1 件
2021/03/20 09:52
小林 純子 キャリアアドバイザー
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。口コミサイトに悪い情報があると気になりますよね。その結果、いきたい会社が見つからない状況になってしまうのもわかります。口コミサイトに書かれているのは匿名が多く、そのような情報の信憑性が低いことは理解していても、悪評を読んでしまうと不安になります。情報があるのは便利な反面、情報に振り回されてしまう弊害もあり、どう距離をとるかが難しく誰もが悩んでいるのではないでしょうか。

それではどうしたら良い情報を得るか、どの情報を信じれば良いかですが、情報が溢れている状況下では「不要な情報を意識的にシャットダウン」して、結果として信頼性がある情報を得ることができるのだと思います。他人の一時的な感情で書かれた情報より、実際に会社の方とやり取りをしたり、OB/OGとコンタクをとり自分が感じた印象や得た情報を大切にしてください。

さらに、その会社が良いか悪いかは実際に働き、自分がどう感じるかが全てです。事前にわかることには限界があるという割り切りも必要です。例えば、Aさんにとって嫌なことも、ご相談者さまにとってはやり甲斐を感じるかもしれませんし、その逆もあり得ます。

就活も会社に入ってからも、その後の長い人生も主語は「自分」。人の意見はほどほどに、自分がどう感じたかに基づいて判断する練習と思い、口コミサイトとの上手な距離感を学んでくださいね。


考え方について、とても勉強になりました!
ありがとうございました!

匿名
2021/03/21 08:06

この質問の回答者
小林 純子 キャリアアドバイザー
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル

就職・転職支援を申し込む
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
大手

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら