質問
2019/06/10 12:25 作成

事務所の引越しにともない、倉庫を借りる手続きをしています。
前オーナーより、電気保安協会との契約が必要だと言われたのですが、本当に必要なのでしょうか?
今までの事務所ではそのような契約が必要がありませんでしたので、毎月費用のかかる契約に不審感があります。
どなたか契約されてる方はいらっしゃいませんか?

dack
閲覧数:44
回答 1 件
2019/06/10 17:11 作成
水島洋介 株式会社ミズノワ
水島洋介

株式会社ミズノワ

元民間の電気保安法人にて10年以上営業職で働いていました。
受電設備に関すること、電気工事や電気保安業務について...

保安法人の営業をしていました。
文面をお読みするに、引越し前の事務所は「低圧受電」と呼ばれる受電形式で、保安会社の手配は必要ありません。(一般家庭を含む50kW未満の建物がこのような形態です。)
おそらく、これから引越しされる事務所は「高圧受電形式」となっており、キュービクルと呼ばれる受電設備を、需要家様が維持・管理・運用をしていく必要があります。
自社に「電験」という資格を持った社員を雇用していなければ、保安管理業務を外部の会社へ委託せねばなりません。

受電設備は10~15年で寿命を迎える機器が多く、料金もそれなりにします。
設備の更新費用は貸主か借主が費用を出すのか、しっかり話をしておいた方がいいですよ!


この質問の回答者
水島洋介
回答数 7
株式会社ミズノワ
水島洋介

株式会社ミズノワ

元民間の電気保安法人にて10年以上営業職で働いていました。
受電設備に関すること、電気工事や電気保安業務についてのご相談対応が可能です。

また、保安法人や電験必須の常駐案件...

大阪府 大阪府東大阪市若江本町1-4-28 

元民間の電気保安法人にて10年以上営業職で働いていました。 受電設備に関すること、電気工事や電気保安業務についてのご相談対応が可能です。 また、保安法人や電験必須の常駐案件などの求人情報も取り扱っていく予定です。 電気主任技術者に特化した日本で唯一の喫茶店、 カフェジカ東大阪店が、2019年9月にプレOPEN予定。 電験をこれから取得される方や、既にお持ちの方は是非ご来店下さいませ。

関連する質問
関連する質問