質問
2021/02/19 17:50

3ヶ月ほどの間、体調を崩して休職と復帰を繰り返してしまい、色々と会社にも迷惑をかけたために会社との話し合いの末、解雇となりました。最後は人間関係がこじれてしまったために私自身早く縁を切りたいという思いが強かったし、解雇予告手当もいただくということで、納得しての退社となりました。

その後は体調もほとんど元通りになり、また就職活動を始めようとしていますが、次の企業に応募するときはこれらの一連の解雇の流れはどのように、どこまでを説明するべきでしょうか?伝え方によっては、印象の良くないものとなるでしょうし、もしかすると言わなくてもいいこともあるのではと思いますが、ベストな方法をアドバイスいただけますでしょうか?よろしくおねがいします。

匿名
回答 1 件
2021/02/20 20:30
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させていただきます。私は現在外資系人事責任者をしております。相談者様の「体調を崩して休職と復帰を繰り返し」そして「納得しての退社となりました」事大変ご本人様としては辛く大変な日々だったと心中お察し致します。
現在はご自身の「体調もほとんど元通りになり、また就職活動を始める」ところまで来られている事本当に良かったと存じます。
さて、貴殿のご相談ですが「次の企業に応募するときはこれらの一連の解雇の流れはどのように、どこまでを説明するべき」ですが、正式に「解雇予告手当もいただくということで、納得しての退社となりました。」という事ですので、次回の就活に際し特別に心配する事は無く「前職は最終的には円満退社とさせて頂きました。理由は今後の仕事・業務の幅を他社で挑戦する為」という回答で結構だと思います。
もし、貴殿が元職場で課長以上の場合でヘッドハンター経由就活を行っている場合は元上司・同僚にヒアリング要請が有りますので、事前に確認を取る事も必要と存じます。通常は元職場の状況の詳細を聞かれる事は無いと思います。
但し、当然「何故前職を退職された理由は何か?」は聞かれるのでポジティブな説明理由は必要になって参ります。
兎に角、就活面接では”この様な貢献をしたい!”とご自身の決意を語って頂ければ大丈夫です。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

解雇
人間関係
就職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら