質問
2021/02/12 17:24

今年から就活です。現在東京の大学に通っていて、そのまま東京で就活をするか、地元に戻って就職するか迷っています。私は東京に友達がたくさんいるわけではないので、地元の方が友達や家族がいてなんとなく安心感がありますし、両親も戻ってきてほしそうです。また東京で一人やっていけるのかという不安もあります。
でもそれで本当にいいのかと言うと、そうでもなく、地元に戻って後悔しないか。何か可能性を無くさないか。という表現しにくい漠然とした迷いがあります。でも特にこれがしたい!と思うような仕事があるわけではないです。
結局どちらがいいとか正解はないのもわかっていますが、東京で就職することとUターンで就職することについてよかったこと、悪かったことなど意見をいただけるとありがたいです。

匿名
回答 1 件
2021/02/13 14:59
キャリアアドバイザー Takashi Miyamoto Labor Labo代表|求職者に寄り添うフリーランスのキャリアカウンセラー
キャリアアドバイザー Takashi Miyamoto

Labor Labo代表|求職者に寄り添うフリーランスのキャリアカウンセラー

転職支援をきっかけに、クライアントのキャリアアップを目的とするサービスを展開しています。
◎今の仕事って向いてる...

就職はある種、人生の分かれ道です。
今はまだ分からなくても先々で「あの時、こうしていれば」と思うことも少なく有りません。
また、求める「正解」も人によって違うので本当に難しい問題だと思います。

東京で就職することのメリットはやはり「選択肢が多い」ということではないでしょうか。
地方と比較すると企業の数が全然違うので、応募できる会社の数が変わってきます。
コロナ禍以降、有効求人倍率が低下していることを考えるとこのメリットは大きいのではないでしょうか。

また、日本の首都ということで、集まる情報の量も多ければスピードも早いです。
当然ながら競争率は高まる傾向にありますが、これは地方では得られないメリットの一つとして認識しておきましょう。
かくいう私は関西の人間ですが、大阪と東京でもやはり東京の方が仕事で得られるメリットは俄然大きいと思っています。

一方で、東京で働くことと地元で働くことを比較した場合、地元で働くメリットは何があるでしょうか。
分かりやすい部分で言うなら、「生活コスト」が挙げられると思います。
東京でも社宅提供等があればある程度のコストダウンは可能ですが、そもそもの物価水準が異なる地域であれば、やはり地元で働くことはメリットが高いと言えるかもしれません。
そして、東京で働いていて「いざUターン」となった際に仕事が見つからない可能性もなきにしもあらずです。

しかし、いろいろなことを考えだしたら不安や心配は絶えません。

東京か地元か、働く場所はもちろん大事ですが、今は「自分が何をしたいのか」「将来どうなりたいのか」を先に考えてみてはいかがでしょうか。
できれば、自分が描く未来から逆算して「こういう仕事に就こう」とか「こういう方向性でいこう」というぼんやりとでもビジョンを持つことがとても大事です。
そういうビジョンを持つことで少なからずとも行動が伴って、それが結果に結びつくからです。

私は中途採用の転職者様をメインにご支援していますが、やはり仕事を選ぶ際の「軸」がとても重要です。
そして、その軸はハード面(給与、勤務地、休日)ではなくソフト面(仕事内容や就労環境)を大事にしたほうがうまくいくことが多いです。
なぜなら、ソフト面は自発的に考えたことなので周囲の影響を受けにくく、何かあっても自分自身が納得できる可能性が高いからです。

少し話が逸れてしまいましたが、まずはご自身がやってみたいことを考えてみましょう。
そうすると、東京を選ぶのか、地元を選ぶのかも自ずと決まってくる、そんな気がしています。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

家族
大学
就職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら