質問
2021/02/11 16:22

現在正社員ですが、フリーターでいる方が幸せなのではと思うことが多々あります。
毎日緊張感とストレスたっぷりで働き、家に帰っても疲れのあまり寝るだけで、わずかな休みを目標になんとか日々頑張っています。
結婚願望が全くなく、お金に執着もありませんし、それなら自分のために時間を使えて、責任業務のないフリーターになりたいと思ってしまいます。私は仕事に生きがいを感じないタイプの人間なのですが、今の世の中そのような人間がフリーターとしての生きていくのはありでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/02/11 18:11
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在外資系人事責任者をしております。私はサラリーマンになって40年以上が経過致します。私も相談者様が思い浮かべる様に「毎日緊張感とストレスたっぷりで働き、家に帰っても疲れのあまり寝るだけ」「自分のために時間を使えて、責任業務のないフリーターになりたい」と何十回と考えました。全く理解できます。ところが結局、27歳で結婚し、子供にも2人恵まれ「海外勤務2回・数多くの家族旅行」を体験し、会社も日系企業3社・外資系数社を経験した今“正社員は規制や義務はフリーター労働形態よりも厳しく辛い事は多かったですが、給与・福利厚生・会社のサポートを振り返り、今この年になって考えてみると大変良かったと思います。これはあくまでも小生の私見ですし、個々のキャリア形成方針は千差万別ですので「何が良くて何がNG」ではありません。一番大事な事は「今後10年後20年後~100歳」まで仕事や人生を有意義に過ごすには「仕事・趣味・夢」の建設的計画を実現するには今何が大事か自問自答して歩まれる事をお薦め致します。人生は一度しかありませんがやり直しは何度でも大丈夫です!ご自身が進みたい方向で進んで行かれれば宜しいと思います。少しいい加減なアドバイスですが、少しでもお役に立てれば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル

就職・転職支援を申し込む
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
ストレス
正社員
フリーター

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら