質問
2021/02/02 12:33

東北出身で現在首都圏で働いている40代です。
親が高齢になり、介護も必要になりそうな状況でUターン転職を考えています。
今の会社にはご理解いただき、暖かく支援してはいただいているのですが、何ぶん田舎で再就職先が見つからずもう1年が経過しています。
いつまでも中途半端な状況ではよくないし職場にも迷惑がかかるので、思い切って退職して地元に戻り、転職活動に専念しようとも思うのですが、先に退職してしまうと転職が決まりにくいという話も耳にしたことがあり踏ん切りがつきません。
実際のところ、退職済みだと採用されにくいものなのでしょうか。
またどのくらいの期間までに再就職を決めるべきかなど、目安があれば教えていただきたく存じます。

匿名
回答 1 件
2021/02/03 11:34
キャリアアドバイザー 泉 克明/YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」 未来共創機構CEO
キャリアアドバイザー 泉 克明/YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」

未来共創機構CEO

★☆
こんにちは!
YouTube「キャリア転職サロン」を運営する
泉 克明 @未来共創機構CEO と申しま...

はじめまして!
キャリア転職サロンの泉と申します。

離職期間をどう見るかは
企業や面接官次第ですので
一律に決まっているわけではありませんが、
退職済みだと採用されづらくなると
考えておいた方がよろしいかと思います。

企業に求職者を推薦する立場にある
私個人の感覚でいえば、
離職期間がある時点で

「なぜコロナという
 厳しい情勢下であるにもかかわらず、
 次も決めずに離職したんだろう?」

離職期間が3ヶ月~半年以上続くようなら

「そもそも働く意欲はあるのか?」

「どこにも転職できないような
 なにか問題がある人ではないか?」

などの疑問や警戒心が沸き、
それに対して納得できる理由がなければ
自信をもって企業に推薦しづらいのが
正直なところです。

もちろん本件に関しては、
介護という正当な理由が
存在するわけですが、
その理由に理解を示してくれるかどうか、
あるいは信じてくれるかどうかは
相手によりきりで、
マイナスに作用することはあっても
プラスに作用することはないと
考えた方が無難かと思います。

40代というご年齢や
コロナによる求人市況悪化を鑑みても、
なるべく現職に留まったまま
時間をかけて次を探すスタンスの方が
安全だと思います。

とはいえ、
一方の介護の問題も差し迫っていた場合、
仕事と介護のどちらを優先すべきかは
多くの方が悩まれていることでもあります。
ただ残念ながら、
こうしたいわゆる"介護離職"は
大きな社会問題になっていて、
手っとり早い解決策がないのが実情です。

・現職の上司や人事に相談し、
 介護休暇・休業や時短制度、
 在宅勤務制度等を活用できないか探る

・ご親族間で負担の分担について相談する

・自治体や地域包括支援センターに相談する
・在宅介護サービスや介護施設を検討する

など、
利用できるリソースをフル活用して
乗り切る必要があろうかと思いますので、
支援制度についての情報収集や
困った際の相談窓口の確保など、
早めはやめに備えをはじめることを
オススメします。

ご参考になりましたら幸いです。


客観的なご意見とても参考になりました。
やはり先に退職してしまうと転職が決まりにくいと考えて行動した方が良いのですね。
もう少し諦めずに、情報を集めて活動を行ってまいりたいと思います。
ご親切なアドバイス誠にありがとうございました。

匿名
2021/02/04 18:04

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 泉 克明/YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」 未来共創機構CEO

★☆ こんにちは! YouTube「キャリア転職サロン」を運営する 泉 克明 @未来共創機構CEO と申します。 今日は私のプロフィールをご覧いただき、 本当にありがとうございます! ★☆ 私は普段、法人向けに 採用コンサルティング会社を経営する 現役ヘッドハンターですが、 個人の適切なキャリア選択を支援するため、 YouTubeなどで転職やキャリアについての 情報発信も行っています。 (詳しくはリンクをご覧ください) ★☆ 一般的なキャリアコンサルタントや 転職エージェントとは一味違う、 VIPをも口説いてきた ヘッドハンターならではの セッションにご期待ください。 ★☆ 【プロフィール】 国内最大手のヘッドハンティング会社にて、法人開拓営業や特命ポジションのヘッドハンティング、経営企画、代表秘書等に従事。IT・不動産領域での年間移籍件数No.1を達成。2020年に独立し、合同会社未来共創機構を設立。 ITエンジニア、20〜30代若手営業職 etc. からのキャリア相談に乗っています。


対応地域 神奈川県, 東京都, 千葉県, 埼玉県,

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

専門領域 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む
関連する質問

40代
介護
退職
就職
転職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら