質問
2021/01/30 15:29

再就職手当支給について

◯失業保険の申請、待機期間完了後派遣会社を通じて仕事が決定
◯12月中旬頃派遣会社より必要書類を受け取りローワークに提出。
◯昨日不支給決定の連絡有

契約は3ヵ月更新ですので、派遣会社が記載した「更新の可能性あり」という文言で、再就職手当支給条件の「1年を超えて勤務することが確実であること。」を満たすと理解しておりました。
ハローワークは「1年後以降も◯◯◯←派遣先にて就業」という文言が必要とのことです。

ハローワークの解釈だと3ヵ月更新が多い
派遣社員は基本的に受給不可になると思います。

派遣会社に追記の相談も行っていく予定ですが、
無理な場合には不服申し立て(再審請求?)も検討しておりますが
不支給は覆りにくいという情報も目にしており
不安になっております。

どのような交渉を行っていけばいいでしょうか。

追記

ハローワークより「派遣就業に関する証明書」に上記内容について記載がないための不支給と言われ、派遣会社に再発行いただきましたが再度不支給通知がありました。

理由としては但し書きとして「※期間の延長の可能性あり、上記期間は延長された場合についての記載」
と記載があるためとのこと。
派遣会社に相談しましたが他県では不支給になった連絡はない、あくまで見込みの期間の為この但し書きは削除できないとのこと。

ハローワークから県の労働局に確認したところハローワークの判断に間違いはない為不支給は覆らない、他県で支給されている状況もわかるが本当はこの判断が正しいというのがハローワークの判断です。
当方からも事前に労働局に問い合わせましたがハローワーク各々の決定が正しいと言われました。(再審査は労働局にて行われる?)

この場合再審査請求を行っても決定が覆ることはないでしょうか?

匿名
回答 2 件
2021/02/01 10:00
蓑田 真吾 社会保険労務士
蓑田 真吾

社会保険労務士

社会保険労務士の蓑田と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

管轄のハローワークによって若干のニュアンスの相違があります。
参考までに私の管轄ハローワークでは「1年を超えて」の判断は見込みで足りるとの見解です。よって、実質的に3ヶ月ごとの更新で1年を超える見込みがある場合も支給対象として扱うとの回答です。尚、3か月ごとの更新でやむを得ず契約期間が1年を超えなかった場合でも申請当時に見込みがあったのであれば支給対象として処理するとの回答です。

貴ハローワークでは、「1年後以降も◯◯◯←派遣先にて就業」という文言が必要、実質的に3ヵ月更新が多く、派遣社員は基本的に受給不可になると思います。との回答のようですが、この点はハローワークごとに見解が分かれます。

不服申し立て制度については個別事案ごとに内容を精査することから確実な回答はできかねます。

交渉方法については、貴ハローワークへの再就職手当の申請の要件として、1年後も雇用関係が継続することを書面にて提示すれば足りるとお見受けします。よって、雇用関係にある「派遣元事業主」へ相談されるのが適切と考えます。そもそもA派遣先に派遣され、その後B派遣先に派遣される場合でも雇用関係は一貫して派遣元事業主となります。派遣労働者と派遣先事業主は指揮命令関係(仕事の上の命令や報告など)があるに過ぎません。よって、1年後以降も雇用関係の維持を示すことができるかが落としどころになると考えます。

また、これは私の主観ですが、現在の時代背景を鑑みると、大企業であっても1年を超えて勤務することが「確実」であることを証明することは極めて困難であると感じます。それが中小企業であれば尚、その証明は困難と言わざるを得ません。

尚、派遣元事業主と派遣先事業主の間で取り交わす労働者派遣契約の内容にもよりますが、派遣先事業主の一方的な都合により派遣契約を解除する場合には当該労働者の次の就業場所の確保などの取り決めがなされている場合があります。


再申請についても不支給となりました。
転居に伴う再就職でしたが転居先は派遣社員としての働き方が少ない地方だったので、このような決定になったのでしょうか。申請する土地によって解釈が異なる事に驚いております。多様な働き方があると思うのですが、、

匿名
2021/02/22 18:17
2021/02/01 10:59
アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

再就職手当に関するご相談ですね。
すでに、ハローワークから不支給の決定が出ているとのことですが、派遣会社の方で作成した採用証明書等に問題があるようですが、今回の派遣先での契約は「1年を超えて勤務することが確実であること。」というものを満たすような長期契約前提だったのでしょうか?
派遣会社が3ヵ月の契約更新を繰り返して、1年以上長期で働くと判断しているのであれば、追記修正の相談を派遣会社とされた上で、書類を修正頂きハローワークへ再度ご提出していただければ、不服申し立てなどではなく、
申請の誤りなどで対応頂けると思います。
但し、ハローワークの管轄区に応じて対応が異なりますので、修正するようであれば、事前にハローワークに相談されることをお勧めいたします。


派遣先からも長く勤めてほしいという言葉もあり、今回の就業は長期案件でした。(あくまで3ヵ月更新の為見込みではありますが)
コメント頂いた内容のように再申請致しましたが再度不支給の通知がありました。ハローワーク担当者、所長代理と数時間話しましたが対応に一部不備はあったものの、決定は正しく、労働局も認めているとのこと。就業手当申請をするか、再審査請求をするか考えています。

匿名
2021/02/22 18:21

この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
再就職手当
失業保険
失業
派遣社員
派遣
就職
ハローワーク

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら