質問
2021/01/15 13:50

看護学生で今年就職を予定しているのですが、コロナのことを考えるととても怖いです。
もともとは祖母の介護の経験から、長期療養の方々を支援したいとの思いがあって看護師を目指したのですが、経験を積むために急性期を経験した方が良いと言われて就職も大手に決めたのですが、コロナの指定病院になったことでほとんどがコロナ対応になっています。
身勝手とは思いますが、今から辞退しても大丈夫なものでしょうか。就職先は見つかるでしょうか。ご意見いただけると嬉しいです。

匿名
回答 1 件
2021/01/15 17:21
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

私は現在外資系で人事担当をしております。直接看護師の方の採用には接しておりませんが昨年から毎日新型コロナウイルスのニュースに接しない日々は無く特に最近では第三波のコロナ蔓延状況化、首都圏を中心とした緊急事態宣言が出ている状況ですし、日本国民全員が「医療従事者が危機状況」と理解しております。ましてや、ご相談者様は今年就職予定の看護師さんはいきなりコロナ指定病院就職とはかなりハードルは高いと誰が聞いても厳しいと感じます。何れにしても就職する際の一番大事なことは「この会社・病院で早く働いて頑張りたい」と言う気持ちと喜びが満ち溢れる事が大事です。従って相談者様がその様な気持ちになれないので有れば、「躊躇せず辞退しても問題ありません」我慢して無理やり働くと病院にも貴殿にも悪い影響がでます。以下が少し古いですが、看護師さんの求人市場で求人倍率と今後の枯渇予想です。参考にして下さい。

*厚生労働省の発表によると、令和元年(2019年)における看護師の有効求人倍率(※)は、2.46倍。 職種全体の1.42倍と比較して高い水準にあることが分かります。(2020/04/27)

*2025年が訪れる前に看護師不足が深刻になる東京・大阪近辺では令和元年11月18日の厚労省から出た情報で、2025年には看護師が27万人不足するという試算が出ております。
恐らく今後は益々深刻な看護師不足が継続されると思いますので、「納得できる時期・病院」を選んで就職される事をお薦め致します。上記が少しでもお役に立てれば幸いです。
応援しております。佐藤 豪


丁寧なご意見をいただきありがとうございます。頑張りたいという気持ちはあれど、不安な気持ちの方が大きいのが正直なところです。「躊躇せず辞退しても問題ありません」というお言葉で気持ちが軽くなりました。

匿名
2021/01/15 19:09

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

看護師
看護
介護
大手
就職
コロナ

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら