質問
2021/01/14 16:53

航空系の職に就いていたのですが、ついにコロナの影響で3月末で契約満了・継続なしと言われてしまいました。
これまで語学系・接客業務しかしたことがなく、転職もどうしたらよいか分からず不安です。
何か資格を取ったほうが良いのではと同僚と話をしていますが、何をすればよいかも全く検討がつきません。
もうすぐ40歳で接客くらいしかない私でも次の仕事が見つかるでしょうか。どうすれば仕事に就けるでしょうか。
良い方法や相談先がありましたら教えていただけますと幸いです。

匿名
回答 2 件
2021/01/19 00:11
佐藤清志
合同会社JOB・ITマネジメント
佐藤清志

合同会社JOB・ITマネジメント

現在もキャリアエージェントとしての活動と共に、都内で企業システムの構築プロジェクトの支援を行っています。システム提...

はじめまして。遅くなってしまいましたが当方のお考えを参考までにお伝えいたします。
例えば、当方のようなキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。
具体的な希望が現在はなかったとしても、相手に自分の経験、スキル、希望等をお話して、相手の反応を見て、整理する事で、何か違う展開が開けるかもしれません。また、現在の求人動向も把握している方も多いと思え、貴方様が狙うべき業界、職種に対するアドバイスももらえるかもしれません。場合によっては、それが現実を見据えた厳しい意見の場合もあるかもしれませんが、少なくとも自分だけで考えるよりも、第三者の冷静な判断も入り、多面的にもの事を見る事になり、気づきを得られる可能性は十分あると思います。
こちらへ投稿したのが行動の第1歩、更に具体的な相談相手を探されてみてはいかがでしょうか。

2021/01/21 15:36
小林 純子
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。コロナが航空業界に与える影響は深刻と思います。3月末で契約満了となってしまうこと、本当に残念ですね。辛いお気持ちでいらっしゃるとお察しします。

航空業界にいた方の転職は難しいと聞くことがあるかもしれませんが、私の同僚や知り合いを見ても航空業界で働いた後、大学で講師をしている方もいれば、趣味をいかした仕事をしている方もいますし企業や病院に勤めるなど様々な業界で活躍しています。多様なお客様の接客に携わった経験は自身で思っているより評価されるものです。まずは今まで積み重ねてきた実績に自信を持ってください!

今回、残念なことに契約継続となりませんでしたが、自分のキャリアを考える良い機会を与えてもらったと考えてください。もうすぐ40歳ということですが、人生100年と言われる中でこれからどんなキャリアでも築くことができます。アドバイスとしては接客をしていたから「接客の仕事」と選択肢を狭くしないことです。私事で恐縮ですが、航空会社をやめた後、監査法人でコンサルタントをやり、その後フリーランスでライターをしています。一見すると何の関連性もありませんが「人の話を聞くこと」や「新しい世界を知ること」が好きという共通項があります。自分が何を好きか、何をしているときにやり甲斐を感じるかをじっくり考える時間を作ってください。同時にお友達から仕事の話を聞いたり、広くアンテナを張りどんな仕事があるかリサーチしてください。幅広い選択肢の中からやってみたいと心が動いたものに素直に従えば良いと思います。最後は縁やタイミングが後押しすることもあります。

仕事は一緒に働く人により満足度が左右されるので、実際に働くまでわからない部分も多いです。違うなと思ったらまた探せば良いくらいのポジティブさも必要かもしれません。航空業界にお勤めの方は、柔軟性やポジティブさを持っている方が多いと思います。今は複数の仕事を持つ働き方も珍しくありませんし、最低限の生活費をキープする仕事と、自分の趣味や興味を叶える仕事をパラレルで持つこともできます。もちろん資格を取得するもの良いと思いますし、とにかく動くことが大事です。与えられた人生の転機と思い、柔軟に色々とチャレンジしてください。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
接客業
資格
転職
コロナ

キャリアサービス一覧