質問
2019/06/01 11:08 作成

美容師2年目の女です。私は接客が苦手で、特に中年女性がお客さまの時は普段以上に苦手意識を感じてしまいます。
妙につんけんされていたり、こちらの振った話題も興味なさそうだったり。
この層のお客さまは若い男性美容師の方が嬉しいのかななんて思ってしまいます。

ただ美容はとても好きなので、お客さまに喜んでもらって、なおかつ自分も楽しく仕事がしたいので、この苦手を克服したいです。

どうすれば、苦手な年齢層のお客さまに、上手く接客できるようになるでしょうか?
アドバイスあればよろしくお願いします。

ami
閲覧数:35

回答 1 件

2019/06/05 14:00 更新
久保 成迪 美容師
久保 成迪

美容師

美容師4年目です

美容師暦4年目です。

僕もそんな時がありました。話が合わない時もありますよね。
気持ちがすごくわかります。

まずは、お客様が何を求めているのか考える。だと思います。

それが流行っているカフェの話でもいいし、何でも良い。

僕がしていたのは、とにかく美容に詳しくなり、お客様に還元することをしていました。

アシスタントだけどお客様から見た自分は先輩スタイリストと同じ美容師。

そう思い、プロの美容師として髪のことや、扱いやすくなる方法、先輩スタイリストが言っていた説明を深掘りしてお客様に伝えることをしていました。

そうすることでこの人は自分の髪を自分より理解してくれてる!そう思ってくれると思います。

現にスタイリストになった際に、先輩スタイリストが担当していたお客様数名は僕を指名してくれるようになりました。

タネをまいた分だけ花は咲きます。

美容師はとてもやりがいのある仕事です。相手にとってプラスになれるような美容師になりましょう!^^


関連する質問